内定ゼロでも焦らないで!2019年卒が10月から始める就活とは?【経験者は語る】

カンボジアのまさとです。

無い内定の就活生

無い内定の就活生
2019年卒なのに9月の段階で内定が無いのはさすがにやばい。

でもどうしたらいいんだろう?早くこの内定ゼロの状況を打破したい。

今から内定を取るためにはどんな就活をしたらいいのか誰か教えて!

 

という2019年卒の就活生に向けて、10月から始める内定をゲットするための就活方法を紹介します。

今までの就活がなにをやってもうまくいかなかった人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

内定ゼロでも焦らないで大丈夫!その理由とは

 

この記事を書いているぼくは、新卒でカンボジア就職をしましたが、カンボジアへのチャレンジを決める前は、普通に日本で就活をし、名古屋のベンチャー企業に内定ももらっていました。

結果的には紆余曲折があり、卒業式の2週間前に内定を蹴ってカンボジアにチャレンジしましたが、実は人並みに日本での就活経験はあります。

 

しかし、その話はここですると話が変わっちゃうので、ぼくが海外就職した理由を知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。
>>>僕が海外就職を選んだ本当の理由

 

本題に戻りますね。

2019年卒業でいまはすでに9月後半なのに、焦らなくてもいい理由は、なんだかんだみんな卒業までに内定をゲットして卒業するということ。

 

ぼくが大学生の当時、周りには卒業ギリギリまで就活をしていた友人も何人かいましたが、最終的にはみんな内定をゲットし、内定ゼロで卒業する人は一人もいませんでした。

 

なにが言いたいかっていうと、就活とは出会いなので、出会うタイミングが早いか遅いかだけの問題で、たとえ時間がかかっても、最後まで諦めずに出会いを探し続ければ、いつか必ずご縁のある会社に出会うことができるということです。

なので、もし2019年卒でいままだ内定をゲットしていなくても全然焦らなくて大丈夫。

 

本記事でもう一度就活の仕方やポイントを確認し直して、就活を再スタートさせましょう!

注意

クダクダ就活を続けてもいつか内定がゲットできるという意味ではありません。

正しく努力して企業の方と向き合って就活を進めるということは大前提!

 

内定ゼロでも焦らない。10月から行う就活とは

 

大学の卒業式がある3月までに就活を終わらせるためには、人事の決済権を持っている人や経営者と直接会えるマッチングサービスを使うのがオススメです。

 

春先のように何度も選考を重ねなければいけない就活スタイルでは、時間がたりませんよね。

 

そこで、10月以降でも2019年卒が利用できる、経営者や人事の決裁権がある方と直接会える・話せるイベントを開催するマッチングサービスがこちら。

▼圧倒的な内定率の就活サイト

MeetsCompany:特別選考を受けて内定をゲットしたい人向け

Rootsの内定直結型プレミアム就活面談:先着50名のみの面談を受けたい人向け

キャリアチケット:今からでも遅くない!関東への就職希望者向け

 

これらのマッチングサービスは、エージェントが就活生と企業との間に入って内定までをサポートしてくれるので、これまで一人で就活を戦ってきてうまくいかなった人にとって、心強い存在です。

特に履歴書やES作成・面接が苦手な人でも、プロのキャリアコンサルタントが添削や対策を一緒に行ってくれるので、エージェントと二人三脚で就活を進めることができます

 

早い人だと面談から1週間で内定をゲットした人もいるんだとか。はええ。

 

今ならまだ2019年卒の学生向けのマッチングを行っているので、できるだけ早めに登録して、面談日 or イベント参加の提案・セッティングを行いましょう。

▼ポイント

学生側の利用はすべて無料です!

理由は、マッチングした際に企業側がエージェントに対してお金を払うビジネスモデルだから。学生側は利用して損ありません!

 

内定ゼロでも焦らないで就活を進めよう!

 

周りが続々と内定をゲットしている様子を見ると焦ってしまう気持ちはわかります。

しかし、大事なのは内定をゲットすることではなく、ご縁のある会社を見つけ、満足のいく就活をおこなうことです。

4月の新生活が始まってから後悔しても遅いので、自分にとって満足のいく就活をするためにも、本記事で紹介したマッチングサービスを利用して、最後まで諦めないで頑張って欲しいと思います。

 

これから就活を再スタートするにあたり、今までの就活でなにがいけなかったのかの原因を知りたい人は、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

カンボジアのまさとです。 いまの時期の大学生4年生の悩みといえば、就活ですよね。 中には「お祈りメールばかりで全然内定をゲッ...

 

また、今までは営業職や総合職を狙ってきたけれど、時代の流れや個人で稼ぐ力をつけるために、未経験だけどIT業界に挑戦してみようと考えている就活生には、こちらの記事がおすすめです。

カンボジアのまさとです。 という疑問を抱いている学生さんはとても多いのではないでしょうか。 実際にぼくも学生の頃は、...

 

2019年卒の就活はまだまだこれからです。

周りが決まっているかどうかは特に関係ないので、内定をまだゲットしていない、もしくはいまの就活に満足していない人は、ぜひこちらの無料で利用できるマッチングサービスを活用して就活を終わらせましょう!

▼圧倒的な内定率の就活サイト

MeetsCompany:特別選考を受けて内定をゲットしたい人向け

Rootsの内定直結型プレミアム就活面談:先着50名のみの面談を受けたい人向け

キャリアチケット:今からでも遅くない!関東への就職希望者向け

 

不安で仕方ないから、早く内定がゲットしたいという方には、こちらの記事もよく読まれています。

カンボジアのまさとです。 いま内定ゼロの不安な気持ちで心が落ち着かない2019年卒の大学生に朗報です。 それは、ここで紹介するマッチ...

関連記事

5年後、10年後に「生き残る会社/消えている会社」

20代で転職を経験しておくべき理由【経験者が語る】

新社会人になる前にぜひ読んでほしいオススメの本5選

【20代限定】第二新卒の人におすすめの転職サイト5選【2017年版】

海外で就職(転職)したい!就職活動の方法やおすすめの求人サイトの紹介

海外就職する人が知っておくべき重要なこと【年金・住民票・国民健康保険など】