プロフィール

 

ここでは僕のプロフィールについてまとめています。

メディア露出の部分はちょこまか追加していきます。(最終更新:2017年6月29日)

 

 

荻原雅斗のかんたんな経歴

Global Grow Cambodia Co.,Ltd.の代表。

FIELD OF ZEROの運営実行委員会。

カンボジアソフトテニスナショナルチームのヘッドコーチ。

東北高校スポルティーボコース卒業、中京大学体育学部卒業。

 

Global Grow Cambodiaはカンボジアの貧しい層により良い教育環境を作る会社で、日本の教育システムをカンボジアにも反映できるように働きかけています。

また、教育という軸でさまざまなプロジェクトの構築をしています。

 

小学4年生からソフトテニスを始め、高校・大学の時にはチームメイトに恵まれたこともあり、日本一を経験することができました。

現在ではその経験を生かし、現在はカンボジアのソフトテニスナショナルチームのヘッドコーチとしても活動中。

 

 

FIELD OF ZEROは2015年1月から発足した活動。

カンボジアの農村にスポーツ教育を促進する活動で、今では硬式テニスソフトテニス二つの部活動を定期的に行っています。

 

活動詳細はこちら

 

生まれてから今までの人生

ソフトテニス一色の人生でした。

小学4年生(12歳)から 大学4年生(22歳)までソフトテニスをしていたので、ほとんどの人が学園生活で青春していた頃、僕はずっとテニスコートで時間を過ごしていました。

そんな人生も大学生活の終了とともに大きく変化することに。

 

ずっとソフトテニスばかりしていたところ、大学4年生の時に高校時代の親友から連絡をもらったことがきっかけでカンボジアで就職することになりました。

 

その詳細はこちらの記事で紹介していただいています。

 

599151_305497752898410_582135638_n

これまでの実績&メディア露出

ここからはメディアで取り上げていただいたものをいくつか紹介します。 (最終更新:2017年5月2日)

カンボジアソフトテニスチームとしての実績

 

以下はカンボジアソフトテニスチームの国際大会の実績です。  

 

①2015.11 世界選手権@インド・ニューデリー

10552538_891219447659568_4429740452535678591_n

 

②2016.04 SEA ソフトテニスインターナショナル大会@マレーシア  

13103454_965542023560643_6583886117748801613_n

 

結果:国別対抗戦準優勝

 

 

③2016.06 AGEL WORLD TOUR in Thailand @タイ

13419103_1001235789991266_728275984756067533_n

 

結果:国別対抗戦優勝

 

 

④2016.08 コリアカップ@韓国

14141570_1047472458700932_886451597977942887_n

 

結果:国別対抗戦3位

 

 

⑤2016.11 アジアソフトテニス選手権@日本・千葉 

 

結果:国別対抗戦コンソレーションマッチ準優勝

 

 

⑥2017.03 タイインターナショナルオープン@タイ・バンコク

 

⑦第16回チャイナカップ@中国・台州

 

メディア露出

 

以下は、僕がウェブ、新聞、雑誌などの媒体で取り上げていただいた記事です。

 

ハフィントンポスト・ライフスタイルジャパン様

03

 

 

ハフィントンポスト様

52

 

 

 

 

 

 

ソフトテニスマガジン様 (2015年9月号)

S__89227303 S__89227270

 

プノンペンポスト様 (2016.11.16号)

18140ウェブ版はこちら(Phnom Penh Post

 

ソフトテニス機関紙(2016.10月号)様

CvMSDjRVMAAC9Io

 

ソフトテニス機関紙(2016.12月号)様

8914

ソフトテニス機関紙(2017.5月号)様

 

 

カンボジア生活情報誌『Nyonyum』様(2017年2月号)

3846

 

Phnom Penh Press NEO (2017年4月号)

3787

ソフトテニスマガジン様 (2017年6月号)

 

日本経済新聞様(2017年5月1日夕刊)

 

日本経済新聞様(2017年5月2日夕刊)

 

SNSはこちら

Twitter

Instagram

@masato_ogiwara