【20代限定】第二新卒の人におすすめの転職サイト5選

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

現在僕の周り(大学卒業して4年目)の世代もしくは一個下では、次の年度から転職をすると言う人がたくさんいます。

「石の上にも三年」と言う言葉があるように、それぞれが大学を卒業してから3年、もしくは4年が経過しており、この時期には次へのキャリアアップを考える人が多いようです。

そこで今回はそんな20代限定の第二新卒の人におすすめの転職サイト5選を紹介していきます。

転職は「悪」か?

StockSnap_GVZPI1H2OQ

 

日本では若い人で転職が多い人を

「忍耐力がなくて飽きっぽい性格だからダメ」

とか

「転職が多い=何をやっても続かない」

というレッテルを貼られがちですが、海外ではこのような考え方はなく、

むしろ、

「積極的にチャレンジする行動力がある」

とか

「転職が多い=キャリアアップを真剣に考え実行してきた人」

というようにプラスに作用することの方が多く、一社に長く働き続けることが素晴らしいことと定義されていません。

 

今の日本は多少崩れてきているとは言っても、基本的にほぼ終身雇用のようなもので、欧米のようにいきなり解雇になることはまずなく、労働者の権利は法律でしっかり守られていますよね。

 

このような違いが生まれてしまう背景には、日本と海外との制度や働き方の違いがあるので仕方ない部分はありますが、これからは日本もどんどん転職が一般的になっていくと思います。

 

StockSnap_7HRFNYC7GU

 

僕は若いうちに色々な業種や職種に触れておくことで、その後の人生の選択肢が増えると思っているので、むしろ20代の内(特に独身の間)に積極的に新しい環境、新しいことにチャレンジするべきだと思っています。

 

20代のうちのリスクなんてこれから先のことを考えたら全然リスクじゃないし、

結婚したり、子どもができて、守らなくてはいけないものができてからでは、より新しくチャレンジするリスクが上がると思っちゃいます。

 

だから僕に相談してくれる人たちには、早めの転職をオススメしています!

転職は行動の早さがポイント

StockSnap_VQXYE2ZEHC

 

僕はこれまで2回転職をして現在に至ります。

この経験を経て思うことは、転職活動は「行動の早さ」がとても重要であるということです。

 

その理由は、「目の前の仕事に追われてしまう」ことによって、転職活動が長期戦になればなるほど疲弊してやる気をなくしてしまうから。

 

知り合いに「今年で会社を辞めて転職する」と言っていたにも関わらず、かれこれ二年以上留まってしまっている人がいて、本人にその理由を聞いてみると、「自分に合う転職先を見つけられなかった」ということでした。

そこで今回は初めて転職する人(第二新卒の人)にオススメの転職サイトをまとめました。

【20代限定】第二新卒の人におすすめの転職サイト5選

僕がこれから紹介する転職サイトは、どこも登録無料で利用することができるので、

少しでも気になるサイトがあればすぐに登録してチェックすることをおすすめします。

 

1.ウズウズカレッジ

第二新卒・既卒の人は絶対に登録すべき転職サイト。

19

 

転職をする際には、自分がこれまで行ってきた業務ではなく、未経験業界に転職したいと考える人も多いはず。

そんな時にオススメなのがこの【ウズウズカレッジ】です。

 

その理由は、「未経験者が5週間で正社員になれるUZUZカレッジハイブリッドコース」があるからです。

 

これは社会人として入社後、会社に定着、活躍するために必要となる「ビジネスマナー&マインド」「仕事に必要な基礎知識」を学ぶことができる無料で受けられる研修です。

 

ITエンジニアコースは専門資格対策、営業コースはテレアポ実習を実施しており、どちらも実際に試してみてからどちらのコースに進むか決めることができるので、自分のよりやりたいことを選ぶことができます。

このような手厚い研修サポートが無料で受けられるのはこの【ウズウズカレッジ】ならではと言えますね。

ということでオススメポイントは以下の3点。

  • 研修も就活サポートも完全無料
  • 研修で自信をつけてから就活に挑める
  • 専門のコンサルタントがマンツーマンでサポートしてくれる
→自分がどのような業種や職種を選べば良いのか分からない人にオススメ!

 

しかも、90%以上の内定率と95%以上の定着率であるので、初めての転職で不安の多い人でも安心して転職活動を始められるオススメの転職サイトです。

▼ウズウズカレッジの詳細はこちら。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズカレッジ】

 

2.マイナビジョブ20’s

大手ならではの転職ノウハウを生かせる

55

 

こちらは大手転職サイトのマイナビが運営する「第二新卒・20代若手社会人向け」の転職サイト。
「マイナビ転職」というのもありますが、今回紹介するのは「第二新卒・20代若手社会人」にターゲットを絞っているため、より自分の思いを実現しやすくなっています。

 

転職事情というのは年々変化するものなので、その時々の最新情報が必要になります。

このマイナビジョブ20’Sでは最新の転職事情はもちろんのこと、参加者の経験やスキルに合わせた内容のセミナーも開催してくれています。

 

ということでオススメポイントは以下の3点。

  • 最新の転職事情に合わせて転職活動ができる
  • 「20代」にターゲットを絞った転職ノウハウ・面接対策ができる
  • 若手社会人に特化した求人が多く集まっている

 →大手ならではのノウハウを生かした20代に特化した転職活動をしたい人にオススメ!

 

▼マイナビジョブ20’sの詳細はこちら

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’S!!

 

3.リクナビNEXT

自分の強みを診断してからの転職活動ができる

36

 

転職といえば、まずこのリクルートの運営しているリクナビNEXTを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

大手ウェブサイト故に、一番最初に紹介したウズウズカレッジのような手厚いサポートはないものの、大手ならではの「コンテンツの豊富さ」は業界ナンバーワンです。

 

特にリクルートの転職ノウハウを無料で使うことのできるグッドポイント診断はかなり転職をする上では役に立つので、一度利用してみることをオススメします。

 

 

その他にも転職に必要なスキルや転職事情の特集やコラムもあるので、転職の情報収集にも役立ちます。

 

ということでオススメポイントは以下の3点。

  • 圧倒的な求人数
  • 大手リクルートならではのコンテンツの豊富さ
  • グッドポイント診断が活用できる

→できるだけ数多くの求人を自分の目で探したい人、自分の強みを知り、その強みを生かして探したい人にオススメ!

 

▼リクナビNEXTの詳細はこちら 

リクナビNEXTに無料会員登録!

 

4.JAIC(ジェイック)

書類なしで20社の経営層と直接面談ができる

56

 

誰でも転職を行う上で一つのハードルになるのは履歴書や職務経歴書の作成ではないでしょうか。

このサイトではなんと、そのような書類作成に対して自信がない人のために書類選考なしで選考を受けることができます。

 

その理由はこの会社が個別の就職相談を行ってくれるため、あなた自身に合った企業を直接紹介してくれるのです。

この会社はとにかく転職のハードルを下げてくれているので、気軽に転職相談ができるのが強みです。

 

ということでオススメポイントは以下の3点。

  • 気軽に登録して相談ができる
  • 書類選考なしで企業を紹介してもらえる
  • 第二新卒のための未経験OKの優良企業を厳選してくれる
→転職にハードルを感じてなかなか踏み出せない人にオススメ!

 

 

5.Switch

新感覚!ウェブ業界に特化したフェイスブックを使った転職サービス。

27

 

今急激に伸びているウェブ業界。

ここはそんな伸びているウェブ業界の中でも注目すべき企業が掲載されているサービスです。

しかも他の転職サイトのように、転職サイトを通じて転職活動を行うのではなく、自身の持っているフェイスブックアカウントを利用して行うことのできる新スタイルです。

 

フェイスブックと連動していたら、フェイスブックのタイムラインに出てしまわないか心配。。。という人もいると思いますが、利用しているということは全く表示されることがないので、もちろん周りにバレずに転職活動ができます。

 

ということでオススメポイントは以下の3点。

  • 自分で探す時間のない忙しい人でも企業から直接スカウトが来る
  • ウェブ業界に絞って転職したい人に特化している
  • フェイスブックでの登録なので楽チンスタート

 

→自分がどんな企業必要とされているのか知りたい人や、ウェブ業界に特化した転職がしたい人にオススメ!
 

 

まず一歩目を!

StockSnap_EPRUD1TPG0

 

以上が僕がオススメする20代限定の第二新卒の人におすすめの転職サイト5選でした。

企業はいつまでもあなたのことを守ってくれるわけではないので、自分のキャリアを作るためにもまず一歩目を踏み出すきっかけにしてほしいと思います。

 

冒頭で書いた以上に今では転職のハードルも下がってきており、転職する人の見方も変わりつつあるので、今の会社で働き続けることに疑問を持っている人は、これを機に「転職」という選択肢もぜひ考えてみてください!

転職は行動の早さがポイント。

 

迷っているくらいならまず一歩目を踏み出して、今後のキャリアアップのために動くことをオススメします!

関連記事

5年後、10年後に「生き残る会社/消えている会社」

こんな人は海外へ出るべき!まだ日本で消耗しているの?

まるでドラクエの主人公だった|僕が初めてカンボジアへ渡った日のこと

自分の市場価値を知ろう!

20代のきみへ|"いつか"海外就職したいという人がいつまで経っても日本から出られ...

パスポートの保管方法について|外務省より