カンボジアにイオンモール第2号店がグランドオープン!【建物内の写真あり】

カンボジアのまさとです。

カンボジアの首都プノンペンは今ものすごい勢いで経済成長しています。

その象徴とも言えるのがイオンモールです。

2014年に第一号店がオープンし、今年の5/29には2号店がオープンしました。

 

 

そこで今回は、招待状?のようなものをいただいたので、グランドオープン前のソフトオープンに行ってきました!

 

イオンモール Sen Sok City

 

イオンモールの2号店は郊外にあるので、市内から大体車やトゥクトゥクで40分くらいです。

道が空いていれば比較的早くいけますが、時間帯によっては卍固め状態になるので、市内から1時間以上余裕でかかります。

 

このエリアは最近開発が進んでいるエリアでもあり、こないだコストコみたいなのができたばっかりです。

 

(makroというコストコみたいなお店)

 

このすぐに近くに建てられたのがイオンモールセンソックシティーです。

 

 

でかいいいい。

 

 

 

それでは早速入ってみましょう〜

 

 

なんだか2号店の方は1号店とは違って、高級感があるというか、なんかラグジュアリーな感じです。

 

 

入っているテナントは1号店と似たような感じです。

 

一階にはイオンのスーパーがあって、

 

 

おみやげ屋さんもあって、

 

 

イートインのコーナーもあって、作り的にはやっぱイオンはどこも同じ構造なんですね〜

 

 

ソフトオープンというわりには、人も多いし、ここにいる人がみんな招待状を持ってきてるとは思えないので、こういう緩いところもまたカンボジアらしくていいですね。笑

 

ファッション系でいうと、新しくNEWERAや、

 

 

Superdryの本店まで来ちゃいました。

 

 

2号店の方にはグンゼスポーツさんも出しておられ、

 

 

ついにあの紀伊國屋書店も入り〜

実際どれくらいの量が入るのかはまだ未知ですが、今はほとんどが英語の本ばかりでした。

なぜか、グラビア系の写真集は多めにありました。笑

 

 

飲食店エリアも、とても充実していて、もはや日本と変わらないですね〜

 

 

2号店にも1号店と同様に映画館と、

 

(映画館)

 

ボーリング場がありました。

 

(ボーリング場)

 

これは一号店にもあって、カンボジア人に大人気です。

映画は$3とかで見れるのでめちゃ安いですが、ボーリングは日本よりも高い感じなのにみんなやっていてすごいなって思います。

 

このイオンモールセンソックは、どちらかというとテーマパーク的な要素が大きく、一日中過ごせるように3階には KIDS PARKという遊園地のような施設もありました。

(キッズパーク入口の様子)

 

(メリーゴーランド)

(バイキング)

 

(お化け屋敷?)

 

 

1号店同様にゲームセンターも充実しており、

 

 

中には個室(1,2人くらいしか入れない)カラオケもあり、びっくりしました。

 

(個室のカラオケ)

 

テラスには、桜の造花もおいてあって日本らしさを演出しており、さすがイオンモールという感じでした。

 

 

以上がカンボジア2号店となるイオンモールのレポでした。

とにかくすごい人でした。笑

 

カンボジアのイオン2号店のオープン。人やべえええ #カンボジア #イオンモール2号店

masato ogiwaraさん(@masato_ogiwara)がシェアした投稿 –

 

2013年からカンボジアにいる僕にとって、このイオンモールができることで変わる国の雰囲気に衝撃を受けます。

聞いた話によると、すでに3号店の土地も抑えているとのことで、またカンボジアのどこかにイオンモールができるようです。

 

1号店の時もそうですが、イオンモールができるとそのエリアが一気に活性化するので、すごい影響力だなって思います。

 

ぜひプノンペン在住者の人も、旅行者の人も一度行ってみてくださいね!

 

▼コアな情報

このすぐ目の前にあるフラットの物件の価格は、イオンモールがこの場所にイオン2号店を作ることを発表したことで価格が3倍に上がったらしい。。。

 

カンボジア・イオンモール2号店の詳細情報

 

住所:St.No1003, village Bayab, Sangkat Phnom Penh Thmey, Khan Sen Sok, Phnom Penh, Cambodia.

 

クラウドファンディング応援ありがとうございました!

クラウドファンディングページを見る

関連記事

カンボジアの通貨「Riel(リエル)」の紹介

カンボジアのプノンペンで両替をするなら【HENG HENG EXCHANGE】

カンボジアがどれだけおもしろい国かわかる話|カンボジアあるある

【2018年最新版】カンボジアで使えるタクシー(トゥクトゥク)配車アプリ7選

カンボジアの携帯電話のプリペイドチャージ〜機械版〜

プノンペンでおすすめのカフェ8選|ノマドワーカー編