カンボジアであおぞら美容室をオススメする理由

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

今カンボジアには日系の美容室がたくさんあって、日本や外国で活躍してきている人も多いので、日本と変わらないレベルで髪の毛を切ることができます。

前回髪を切ってからもう3か月近くも切っておらず、そろそろ鬱陶しくなってきたので、いつも行く青空美容室へ行ってきました。

とにかく安い

11218511_817976361609878_60938475590663208_n

日本の美容室で髪を切ろうと思ったら大体2,000円から5,000円くらいかかってしまうのではないでしょうか?

今では1,000円カットも人気なので、安く済ませようと思っても1,000円はかかってしまいますよね。

カンボジアでも日系の美容室へ行けば、安くても$15前後(約1,800円)くらいはかかってしまいます。

 

しかし、このカンボジアの青空美容室では安いところで3,000リエル(約75円)、僕の行きつけのところのおじちゃんは人気があるので5,000リエル(約125円)で切ってくれます。

多くの在住日本人の方は変な髪型にされてしまうと思っている人も多いようですが、そこまでおかしくなりません。(たぶん。)

トークがないので早い

11141187_817976358276545_3720320614977253462_n 

日本の美容室で髪を切ろうと思ったら少なくとも以下の流れになると思います。

  1. 予約をする(お店と自分のスケジュールを合わせる必要がある)
  2. カット(1時間くらい)

 

しかし、カンボジアの青空美容室では上記のような流れとは異なります。

  1. 予約をする必要がない(待ち時間が少ないから)
  2. カット(5分から7分)

基本的におじちゃんは切りながらのトークはしないで、黙々とひたすらに髪を切ってくれるので、髪を切る時間はとても短くて済むのも最大のメリットです。

 

予約をしなくても(予約できない)一人のカット時間が短いため、好きな時に切ることができるので、忙しいビジネスマンにとってはコスパ最強だと思うんですが、あまり日本人には人気がないようです。 

 

日本人として少し気になるところは、ジュースのペットボトルを加工したスプレーで水らしきものをかけられることと、おじちゃんのこだわりで切られるので、こっちの要望をあまり聞いてもらえないことです。笑

 

風を感じながら髪を切れるのは、あおぞら美容室だけ


11150667_817976364943211_8755540015300114974_n
 

普通の人が想像する美容室はクーラーが効いて、ちょっとおしゃれな音楽がかかっている中で、美容師さんとのトークを楽しみながら優雅に過ごすものですよね。

そんなカンボジアの青空美容室は全く別物になります。

  • 自然な風を感じながら髪を切ってもらえる(切った髪は自然に還る) 
  • 真後ろを通り過ぎる車やバイクの音を聞きながら(排気ガスがちょっと気になる) 
  • まれにカンボジアのラジオが流れている

 

こんな美容室日本のどこを探してもないのではないでしょうか。

僕も初めての時はとてもドキドキしましたが、今では髪を切られながら自然の心地よい風を感じるのが好きで、あおぞら美容室を利用しています。
 
おっちゃんいつもありがとう!

関連記事

カンボジアについに列車が開通!

【速報】東南アジア在住の皆様へ|日本国大使館より海外安全情報の発出

カンボジアの結婚式はとにかくすごい

【水祭りに向けて】在カンボジア日本国大使館からの注意喚起

日本映画祭2016 in カンボジア|2016年11月5日〜11月9日まで

在カンボジア日本国大使館からお知らせ|2016.12.23