自分の市場価値を知ろう!

カンボジアのまさとです。

今回は株式会社インテリジェンスが運営しているMIIDAS(ミーダス)というサービスを使って、自分の市場価値を測定し、仕事へのモチベーションを上げようと思います。

サービスはこちら:MIIDAS(ミーダス)

MIIDASで自分の価値を見出す!

28

 

まずは基本的な自分のプロフィール情報を入力しします。

このプロフィールを入力すると以下の画面に映り、最終学歴を答えます。

 

51

 

学歴を答えると、詳細の大学名と学部と卒業年を入力し、あなたの職歴への質問に続きます。

 

58

 

ここでは自分が何社経験しているかという質問に答えます。

僕は今の自分の会社が3社目になりますが、いろいろな企業を経験して、10社以上経験している人のお話とか聞いてみたいです。

僕は1社に長く働き続けることよりも、いろいろステップアップとして転職することに賛成派なのでキャリアに悩んでいる人は転職をおすすめです。

 

01

 

そして、次には現在の在職状況についての質問に答え、会社名や業種や会社の規模などの簡単な質問に答えていきます。

そして自分の実務経験の質問に答えます。

 

39

 

ここでは実際にマネジメントしたことがある人数や、業務内容、営業目標の達成率などの具体的な自分の実績について答えます。

また、その客単価や新規事業の立ち上げの有無などを聞かれ、最後には語学力や資格などを聞かれます。

 

54

 

僕はカンボジアに住んで間もなく丸3年になりますが、未だに英語のレベルは日常会話レベルで、ビジネスになるととても恥ずかしいレベルです。

しかし、そんなレベルでも前もってしっかり準備して商談に入っているので、実践の場数は結構踏んできました

 

31

 

ここでは、資格を聞かれます。僕はもともと教育に興味があったので、中学校と高校の体育と保健の教員免許は持っています。

大学生の時には教育実習にも行って現場を経験しましたが、とても充実していたので、いつか学校教育にも関われるようなプロジェクトを作りたいと思っています。

そしてその後もいくつか質問に答えると以下のような結果発表があります。

 

01

 

僕の市場価値はこんな感じでした。

これが同年代の人たちのレベルに比べてどうなのかということは分かりませんが、これはとても手軽にできるのでオススメのツールです。

転職するときに、自分の能力に見合った求人がこれで一発で探せるのは便利だなと思いました。

 

自分の市場価値を調べてみたい人はこちら:MIIDAS(ミーダス)

関連記事

【アマゾンユーザー必見】アマゾンでお得に買い物をする方法【知らないと損】

【革命的】POKETALKがすごすぎ!もはや通訳も他言語を身につける必要もない時...

【2018年最新版】Amazonプライム会員に入らなきゃ損!メリットを徹底解説

【20代限定】第二新卒の人におすすめの転職サイト5選【2017年版】

お部屋探しをする時にオススメの不動産サービス「nomad(ノマド)」とは

食いっぱぐれないスキルを身につけよう。僕がいま転職するならWEB系一択。【業界未...