僕の生き方=ソフトテニス × 会社経営 × プロブロガー × YOUTUBER × メディアディレクター

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

よく僕は「どんな仕事してるかイマイチわかりませんよね」とか、「どうやって生計立ててるんですか?」ということを言われます。たまに、「なんか胡散くさい」なんてひどいことを言われることもあります。笑

胡散くさいってひでえ。笑

 

きっとそれは僕が好きなことで生きていくとか、僕は生活費をパソコン一台で稼ぐとか言っているからなのかもしれません。

だから、さまざまな働き方や生き方があることを知らない人から見たら、僕の生き方は少し特殊 (胡散くさく) に見えてしまうのかもしれません。

 

でも、実際僕の生き方は全然特殊じゃないし、海外の人たちからしたら一般的のことで、いろいろな選択肢があることを知っているか知らないかだけの差だと思います。

かくゆう僕なんかホントにいっぱい失敗をしてたくさんの人に迷惑をかけてきた上に、今でも失敗ばっかりです。ですが、そんな数々の失敗を経験したことで、自分らしい生き方や働き方を見出せるようになりました。

今回はそんなこれまでの経験によって形成されてきた、僕の働き方の価値観について書きます。

働き方の多様性

 

今では日本で「働き方改革」という言葉をよく耳にしますが、まさにこの言葉通りで働き方改革はすでに起こっています。

 

今の日本の一般的な働き方

 

現在の日本では、一つの企業に属して、朝から夕方(夜)まで週5,6日働くというのが一般的ですよね。

そして、だいたいの企業は副業が禁止なので、ほとんどの人はその企業からの給料が1ヶ月分の稼ぎになります。

こんな感じ。

この図のように、自分が所属している会社のみから、毎月決まった日に決まった金額のお給料をもらうというのが一般的です。

 

まさとの働き方

 

まず、僕の基本的な一日のスケジュールの流れはこちら。


よくフェイスブックやツイッターを見てくれた人から、「どうやってソフトテニスを仕事にしているんですか?」と聞かれますが、ソフトテニスに関しては完全にボランティアで、給料をもらったことは一度もありません。(ほんとうはできるならほすぃ)

詳細については、以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

 

 

じゃあどうやって生計立ててるのか?ということですが、僕の場合はこんな感じです。

 

 

僕の場合は複業をしているので、キャッシュポイントが一つではなく複数あります。

副業とは

複業とは、どちらかを「主」、どちらかを「副」と区別する副業とは異なり、すべてを「主」として複数の仕事をする働き方。(参考ウェブサイト:サイボウズ式

 

今の段階では、まだまだひとつ一つは大したことありませんが、トータルで見ると普通に生活していけるくらいにはなります。

 

だから僕の仕事に対する考え方はこんな感じ。

 

 

こうやってやりたいことをやっていく中で、ひとつ一つをマネタイズしていき、またやりたいことができたら、それをやる中でどうマネタイズしていくかを考えます。

僕が仕事で面白いと思うのは、やりたいことをやりながらどうマネタイズするか?これに尽きます。

見てわかるように僕は好きなことばっかりをしているので、仕事が嫌だと思ったことはありません。というか、これから死ぬまで働くのに、仕事が嫌だと思ったら、生きていけない。。。

なので今後は、このひとつ一つのキャッシュポイントを大きくしていきながら、なおかつまた一個二個と新しいキャッシュポイントを増やしていく予定です。

 

これからはWEBがオススメ!

 

ITが発展し、誰もがスマホやパソコンを手軽に持てるようになった今、僕がオススメするのはウェブです。

その理由はこちら。

  • 場所を選ばない
  • 誰でもできる
  • いつでもできる

 

誰でもできるというのは、参入障壁が低いのでライバルが多いということでもありますが、自分一人が生きていくだけであれば、「ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」「Bizseek」などのクラウドソーシングを使えばなんとかなります。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシング(英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。(Wikipediaより引用)

 

 

僕がウェブに参入してからまもなく3年近く経ちますが、本当に面白いなって思います。

先人の知恵がインターネットを検索すればいっぱい出てくるので、ある程度どうすればいいのか?ということは調べれば分かります。本当にありがたい。

もし何から手をつけていいのかわからないという人は、以下のウェブマーケティングの本がオススメです。

 

ウェブ初心者が読むべきウェブマーケティングの本3選

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
販売価格 3,980円 (税抜き)2,980円(税抜き)
保証 30日間の返金保証あり

本の詳細を見る

 

インターネットマーケティング最強の戦略
販売価格 3,990円 (税抜き)
保証 90日間の返金保証あり
送料 無料

本の詳細を見る

 

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法
販売価格  2,980円(税抜き)今だけ0円(送料手数料のみ)
送料手数料 550円

本の詳細を見る

 

以上の本が、複業としてウェブを始めたい人に読んでほしい本です。

ウェブはすべての成果が数字で見えるので、良くも悪くも結果がでます。トライアンドエラーを繰り返して、納得のいく結果が出るところまでやる!という人は読んでみてください。

 

副業/複業をするべし

 

たぶんこれを読んだほとんどの人が、「忙しくて考えられない!」とか「うちの会社は副業禁止だから関係ない!」と思うかもしれません。

でももはや、これほど働き方改革やグローバル化している時代に、副業禁止を謳っている会社はどうかと思うし、転職を考えた方がいいと思います。

 

その理由は、下の図を見てわかるように、日本人の平均所得はここ10年、20年で大きく減少しています。

 

(引用元:年収ラボ

 

今の生活をもう少し豊かにしたいと思うのであれば、会社の給料のアップを待つよりも、自分から1円でも多く稼げるように行動した方がずっと効率的です。

上でも紹介していますが、「ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」「Bizseek」を使えば、月に1万稼ぐことは誰にでもできますが、会社の給料を1万円あげることは簡単なことではありませんよね。

 

今ではたくさんの企業が副業・複業をOKにしているし、在宅ワークも実現しています。

気になる人は、こちらでオススメの転職サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

新しい働き方を提案している会社はいっぱいありますよ。ほんっとに。

 

夢が実現できるのは、夢を実現させる覚悟のある人だけ

 

僕は、これまでたくさんの素晴らしい人たちに出会い、夢を叶える人というのは、夢を叶える覚悟を持って行動した人だけだと学びました。

こういうこというとまた胡散くさいって言われちゃうかもしれませんが。。。

でも朝起きたら勝手に夢が叶っているなんてことはないし、誰かがいつか叶えさせてくれることもないですよね。

だからこそ、僕は自分の道は自分で覚悟を持って切り拓いていくしかないと思っています。

働き方が多種多様になっていくように、生き方もどんどん多種多様になっていくと思います。決して企業にだけ属して働くことを否定するわけではありませんが、もし叶えたい夢や実現したいことがあるのであれば、他にもっと実現するために適した道が他にあるかもしれません。

僕は2018年をもっと楽しく過ごすために、今いろいろなことを仕込み中です!

楽しみー!!!

関連記事

僕は生活費をパソコン一台で稼ぐ

僕たちだからできることを、僕たちなりのやり方で|カンボジア犯罪事情のまとめ①

プロクラウドワーカーに認定されてよりパソコン一台で稼ぎやすくなりました

カンボジアで1000人以上の経営者に会って気付いた生き残る企業(人)と撤退する企...

I am ミニマリスト|過去を清算して断捨離しました

僕のルーツはカンボジアにあるのかもしれない