僕は生活費をパソコン一台で稼ぐ

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

タイトルにもあるように僕は今、カンボジアでの生活費はパソコン一台で稼ぐようにしています。

今まであまり触れてきませんでしたが、今日はあまりにも質問が多かったので、ちょっとだけお金の話をします。

 

このブログには、僕のSNSアカウントが連携されているので、多くの人からフェイスブックやツイッターでメッセージをもらうようになりました。

 

そこで多かった質問が、「どうやって生計を立てているんですか?」とか、「カンボジアでのお仕事はどんなことをしているんですか?」という質問でした。

 

今回はそんな質問に答えていきたいと思います。

 

その前に前提としてお伝えしておかないといけないことは、僕はSNSではソフトテニスの活動を全面に出していますが、カンボジアで会社を経営しているので、決してNGOでもNPOでもありません。

詳細は以下の記事で紹介しています。

 

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 よく僕は「どんな仕事してるかイマイチわかりませんよね」とか、「どうやって生計立て...

 

荻原雅斗のプロフィールにも詳細が書かれているので、ぜひ時間がある人は見てみてください。

 

カンボジアでの仕事

 

僕は現在、Global Grow Cambodiaという会社で、カンボジアの貧しい層により良い教育環境を作るために、日本の教育システムをカンボジアにも反映できるように働きかけています。

主な事業内容は以下のとおりです。

  • 学生のスタディツアーの企画
  • 交換留学の仕組み作り
  • カンボジアへの企業の進出支援
  • 海外インターンシップ

 

特に2017年からは岐阜県の海外展開アドバイザーもやらせていただいていることもあり、岐阜県の中小企業様の支援を中心に、カンボジアへの進出のお手伝いをさせていただいています。

もしカンボジアへの進出にご興味を持たれている企業様がいらっしゃれば、こちらのお問い合わせからご連絡ください。

 

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 ここ数年、数多くの日系企業がカンボジアに進出してきており、現在プノンペンには約3...

 

カンボジアに来たきっかけは日本食レストランの立ち上げ

 

もともとカンボジアへ来たきっかけは、飲食店の会社の立ち上げで来たので、初めて来た2013年の時には日本食レストランとBARを経営していました。

今ではその会社は退社しているので、飲食店には関わっていませんが、当時のスタッフがまだ頑張ってお店を盛り上げてくれているので、お客さんとして食事に行くことはあります。

 

 

当時のことは週刊アブローダーズさんのウェブサイトに寄稿させていただいているので、ぜひ三度のソフトテニス日本一を経験した新卒男子が、内定辞退してカンボジアで働く理由。も読んでみてください。

 

生活費はパソコン一台で稼ぐ

 

僕は基本的にお金の管理は「事業で稼いで自分に入るお金」と「パソコンで稼いだお金」は一緒にしないようにしています。

 

その理由は二つあります。

  1. 事業でできたお金は、事業に関わること(誰かに会ったり、どこかへ行く)へのお金として使うため。
  2. パソコンで稼いだ分は生活費とするため。

 

2014年半ばくらいから、副業としてパソコン一台でお金になることを探し始め、さまざまなことにトライしてきました。

1年半経った今、ようやくカンボジアでの全ての生活費はパソコン一台で稼げるようになりました。

 

と言っても、僕は情報商材を売ったり、これやったら儲かります的な勧誘に乗ったわけではなくて、クラウドソーシングブログをコツコツ合間にやってるだけなので、多くの人が想像する、何もしなくても生きていける不労所得のようなものではありません。

 

生活費を稼ぐための具体的な方法

 

僕のパソコンを使っての収益元は、主に以下の5つです。

  1. ブログ
  2. 資産サイト
  3. ネットショップ
  4. ライター
  5. クラウドソーシング

 

これから収益化できるものを増やしていこうと思っていますが、本業とソフトテニスの活動のバランスもあるので、タイミングを見てトライしていく予定です。

 

具体的な方法①ブログ

 

まさとぶろぐでは、企業やお店のPR記事書かせていただいており、実際に取材を行い、PR記事の作成を行わせていただいています。

この記事の内容は、企業やお店の宣伝だけではなく、SEO対策を行うため、グーグルでの検索上位表示を狙って執筆します。

 

 

例えば、「カンボジア コーヒー」では、 カンボジアのコーヒー「UEDA CAFE BEAN」が現地の人に愛される理由の記事がグーグルで検索1位を獲得しました。(2018年1月30日現在)

以下の脱毛の記事もまだまだ順位は安定しませんが、「カンボジア 脱毛」で1ページに表示されています。

 

 

このようにまさとぶろぐでは、PRしたい内容に合わせて記事制作が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

費用に関しては、検索ボリュームや記事の内容によって変動するものであるため、相談をしながら進めさせていただければと思います。

お問い合わせはこちらから。

 

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 僕はこのブログを始めて約2年が経ちました。 これまで、 カン...

 

またブログを作りかたは以下で詳しく解説しているので、これからブログを始めたい!という方は参考にしてみてください。

 

▼参考記事

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 僕はこのまさとぶろぐを始めて約2年が経ちます。 最初は自分の生きる...

 

具体的な方法②資産サイト

 

まさとぶろぐの他に、複数の資産サイトを運営しています。

この資産サイトのほうでは、主にアフィリエイトという成果報酬型のサービスを利用して収益化をしています。

 

 

具体的な方法③ネットショップ

 

カンボジアにはハンドメイドの素晴らしい商品や、カンボジアのものを使って作ったオススメの商品がたくさんあります。

それらの素敵な商品をもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、ネットショップを開業しました。

 

現在このショップの商品はカンボジアのCHA(Cambodian Handicraft Association)と業務提携をし、販売させていただいています。

 

現在運営しているネットショップはこの二つ。

 

おぎわらまさとレンタルに関しては、ネットショップと言っていいのかというレベルですが、Cambodia Handmade Galleryに関しては、これからどんどんカンボジアのハンドメイド商品や、オススメのグッズを販売していこうと思っています。

この二つのショップは、BASEminneを利用すれば、どちらも無料で簡単に開業できるので、何か自分でネットショップを運営したいという人は、ぜひ登録してみてください。

 

具体的な方法④ライター

 

ブログを読んでくださったいるウェブサイト運営者の方々から直接依頼をいただき、現在ではライターとしての業務も個人として請け負っています。

お力添えできる内容であれば基本的に請け負わせていただいていますが、文字単価が低いものに関してはお断りすることもありますので、ご了承ください。

 

こちらは僕の個人名で寄稿させてもらうものもあれば、中には匿名(ゴーストライター)で寄稿しているものもありますので、その辺の条件はどのような形でも基本的に対応いたします。

もしご依頼いただける方は、お問い合わせからご連絡ください。

 

具体的な方法⑤クラウドソーシング

 

現在ではブログや資産サイトでマネタイズできるようになって来たので、クラウドソーシングを一旦卒業しましたが、フリーランスとしてこれからスタートをきる方には絶対的にオススメです。

特に、今ではクラウドソーシングを利用している人も増えてきており、クラウドワーカーと呼ばれる人たちも存在しています。

それくらい、生計を立てられるだけの仕事を受注できるサービスになってきているということなんですね。

 

クラウドソーシングとは、

クラウドソーシング(英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、
必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。
このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、
スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。
(Wikipediaより引用)

 

 

「パソコン一台で稼ぐ」と聞くと、胡散臭いイメージやIT系の人というイメージを抱きがちですが、クラウドソーシングを使えば、「誰でも稼げる」状態にあります。

その金額はどれくらい時間を割けるかにもよりますが、一ヶ月に1,2万円くらいであれば、1日30分くらい毎日カチカチやれば余裕です。

 

 

例えば、以上のようにライティングであれば、特別なスキルを持っていなくても始められるため、まずは「ランサーズ」「クラウドワークス」を使って、自分にできそうな仕事を探してみましょう。

またサグーワークスのプラチナライターなんかは高単価のライティング案件が多いので、ライティングに自信がある方はチャンレンジしてみてください。

フリーランスとしてスタートし始めた方はもちろんのこと、学生でもサラリーマンでも主婦の人でもオススメです。

 

 

自分の生き方を自分で選択する

 

最初は誰でもどのようにして良いかはわからないものですが、やり続けることで道は拓けていきます。

社会人になるまでパソコンを持っていなかった僕が、今こうしてパソコン一台で自分の生活を賄えるようになっているので、チャンスは誰にでもあるのではと思います。

パソコン一台で稼げるようになることで、仕事のできる幅や時間の使い方に広がりが生まれます。

そうすることでよりクリエイティブになれたり、やりたいことに時間を使うことができるので、より良い循環を作ることができます。

 

とにかく大事なのは、「継続すること」「戦略的に狙って行うこと」の二つです。

僕がここまで成長できるようになるまでに読んだウェブマーケティングの本を紹介するので、本気で取り組みたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

僕のやっていることは、知っている方からすれば当たり前のことしか書いていませんが、これからチャレンジしようとするだれかの参考になれば幸いです。

 

▼関連記事

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 僕はちょうど一年前にこんな記事を書きました。 ・僕は生活費をパ...

 

クラウドファンディング応援ありがとうございました!

クラウドファンディングページを見る

関連記事

ブロガーになろう!ブロガーになって無料でタイ旅行へ!

将来の夢がYOUTUBER?!|そういう人はYOUTUBERを目指してみよう!

いま、ブログで稼ぐために読むべきウェブマーケティングの本はこの2冊で決まり

どこにいてもお金を稼ぐために僕が今勉強していること|ウェブマーケティングを勉強し...

ブログで稼ぐ方法を徹底解説!初心者からでも稼げるブログの始め方

23歳で貯金なしだった僕が独立して生き延びるためにやった3つのこと