【資産運用初心者向け】ウェルスナビの始め方や注意点を画像付きで分かりやすく解説する

カンボジアのまさとです。


ウェルスナビが人気みたいだけどなんでだろう?

誰か始め方とか注意点をわかりやすく教えてー!

 

という方のために、最近ウェルスナビを始めたぼくが、

  • ウェルスナビを使う理由
  • ウェルスナビの登録の仕方や使い方
  • ウェルスナビを利用するうえで注意点や理解しておくべき点

 

を画像付きでわかりやすく解説します。

これからWealth Bavi(ウェルスナビ)を使って資産運用をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ウェルスナビが選ばれる理由【評判がいい】

 

僕がウェルスナビを選んだ理由は3つあります。

 

理由①メディアによく取り上げられている

 

ロボアドバイザーによる資産運用はウェルスナビだけではありませんが、最近では業界最大手としてメディアで紹介されることが増えました。

お金を投資するというのは誰しも最初は不安になることだと思うので、得体のしれないところだとなかなか手が出せませんよね。

 

しかし、その点ではウェルスナビの代表である柴山CEOは優秀なキャリアを持っているうえに、よくメディアに取り上げられているので、信頼できるのではないかと思います。

ウェルスナビのメディア露出のまとめはこちら
ウェルスナビメディア掲載一覧

 

理由②いつでもお金を出金できる

 

資産運用と聞くと、多くの人が「一度入れたお金は長年引き出せないもの」というイメージを持っているのではないでしょうか?

しかし、このウェルスナビであれば、いつでも自分の都合に合わせて引き出せるので安心です。

 

以下はウェルスナビの公式サイトからの引用です。

Q: どのように出金できますか?

A: 「出金」メニューより出金希望額を指定してください。3営業日後に、お客様が登録された出金先口座へ振込が行われます。出金予定日は、出金手続きの画面でもご確認いただけます。 なお、出金の依頼はいつでも可能です。

 

日本だと銀行にお金を預けても増えることはないので、


だったら預金も全部ウェルスナビに入れちゃったほうがいいじゃん!

 

となる人がいるかもしれませんが、投資であって減るリスクもあるので、やる場合には余剰資金でやることをお忘れなく

 

理由③自動取引なので知識も経験もいらない

 


投資をするってことはやっぱり最初はなにか勉強しないといけないんでしょ?

 

と考える方が多いと思いますが、ウェルスナビの場合には会員登録をしてお金を入金したら、あとは放置でOK。

実際僕は仮想通貨への投資はすでに始めていますが、株とかのトレードとか知識ゼロなので、完全自動取引でやってくれるのはありがたいですね。

ウェルスナビの詳細を見る

 

ウェルスナビの始め方【画像付きで解説する】

 

ここからはウェルスナビで資産運用するための、

  1. 口座開設の登録手順
  2. 入金手順

 

をすべて画像付きで解説します。

それではまずは口座開設からやっていきましょう。

 

口座開設(所要時間5〜6分)

 

1.ウェルスナビにアクセス。

 

2.右上の【無料診断】をクリックして、自分の運用プランをシミュレーションする。(1分で終わる)

 

3.無料診断が終わったらだいたいどれくらいの利回りでリターンを得られそうなのかを見て、「やってみよう!」と思ったら、【次へ】をクリック。

 

4.メールアドレスの登録をする。

 

5.登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力とPWの設定をする。

 

6.ユーザー登録ができたら個人情報を入力する。

 

7.本人確認書類をアップロードする

 

8.規約に同意します。源泉徴収に関する部分で疑問があるからは、このページ下の方にFAQがあるので、そこで内容を確認してください。

 

9.「口座開設のお知らせ」の配達希望日の選択

 

10.完了

 

以上で口座開設の手続きは完了です。

以下のメールが届いたら、口座開設完了メールが来るまで待ちましょう。

 

 

お疲れ様でした!

 

 

ウェルスナビの注意点や理解しておくべき点

 

ウェルスナビを利用する前に以下の2つのことを理解しておきましょう。

 

損をする可能性もある

 

そもそも投資なので100%プラスになる保証はないことを理解しておきましょう。

これは資産運用をするうえでは当たり前のことなので説明する必要もないかもしれませんが、損をするリスクがあることは常に忘れてはいけません。

どのみち日本の口座にお金を置いておいても増えることはないので、「どうせ放っておくお金なら運用しちゃおう」くらいのスタンスでやるのがオススメです。

 

ロボアドバイザーは今後発展していく分野

 

ロボアドバイザー自体はかなり優秀な実績を積んでいますが、もっと一般的に実用化されるのはもう少し先です。

まだまだ現状でいえば発展途上の分野ではあるので、その点ではデメリットとして考えておくと良いかもしれませんね。

 

ウェルスナビでよくある質問

 

ウェルスナビを始める人が気になる質問と回答をサクッとまとめました。

 

税金や確定申告は?

 

サラリーマンの方であれば、確定申告や税金はどうするの?という心配もありますよね。

しかし、ウェルスナビであれば登録時に【特定口座(源泉徴収あり)】を選択すれば確定申告を行う必要がないので、めっちゃ楽です。

 

個人事業主やフリーランスの方で、自分で確定申告をするつもりなのであれば、【特定口座(源泉徴収なし)】を選びましょう。

 

利用の手数料はどれくらい?

 

ウェルスナビを利用するうえでかかる手数料はこんな感じ。

  • 口座に預けた金額の1%
  • 消費税が8%
  • ETF経費(維持・管理コスト)が0.11~0.14%

 

しかも長期で続ければ続けるほどお得になっていく長期割もあるので、できるだけ長く続けるのがおすすめです。

 

 

というかそもそも資産運用って数ヶ月〜1年とかというよりは、3年〜5年くらいやらないと成果も出ないので、できるだけ長期で考えるようにしましょう。

>>>Wealth Bavi(ウェルスナビ)の詳細を見てみる

 

今ウェルスナビを始めればお得なキャンペーンあり!

 

8/1から10/31までにWealth Bavi(ウェルスナビ)をスタートした方だけに限り、1ヶ月分の手数料をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

これはこれから初めて資産運用を始める方にとってはお得なので、ぜひこれを機会にスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

いずれにしても初めて資産運用を始める方にとっては不安も大きいと思うので、口座開設前に、Wealth Bavi(ウェルスナビ)の無料診断受けて、シミュレーションをしてみるのがオススメです。

 

▼お得なキャンペーンを利用して資産運用を始める

Wealth Bavi(ウェルスナビ)公式ホームページ

 

次の記事では実際に僕の投資の結果報告をします!お楽しみに!

【実績公開!】ウェルスナビで資産運用してみた!(現在執筆中)

カンボジア視察のアテンド・企業マッチングのサポートします!

カンボジア視察でのアテンドの依頼やビジネスマッチングの

ご相談は以下のお問い合わせからお待ちしております。

お問い合わせはこちら

関連記事

自分の性格が見抜かれてしまうたった20個の質問|ディグラム診断

【海外在住者必見】海外でアマゾンプライムのコンテンツを利用する方法【インターリン...

これから格安SIMに変えるなら、容量オーバーでも快適な通信ができる『LINEモバ...

【革命的】POKETALKがすごすぎ!もはや通訳も他言語を身につける必要もない時...

アマゾンプライムのデメリットとは?こんな人にはオススメできない【実体験】

自分の市場価値を知ろう!