【プロブロガーとして生きる】ブログを毎日書き続けるために工夫していること【僕の事例を紹介】

ブロガーのまさとです。

実は2018年4月1日になってからブログを毎日更新すると決め、9/30で半年間毎日更新を達成することができました。

この記録はこれからもずっと伸ばし続ける予定であり、次の目標は1年連続更新です。

 

これを達成することができたのは、間違いなくマナブさんとの出会いが大きく、マナブさんと出会ってアドバイスをいただいたおかげで、

  • ブログを書き続けることで実現できる未来
  • ブログが秘める可能性
  • ブログの攻略法や活用法

 

を知ることができ、この頃からPVと収益ともに右肩上がりに伸ばすことができました。

ぼくはブロガーとしてはまだまだ全然ですが、この記事では、ぼくがブログを毎日書き続けるために工夫していることをシェアします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • ブログを書きたいけど何を書いたらいいかわからなくて書けない人
  • ブログを書き始めても集中できず執筆に時間がかかる人

 

ブログが実現する未来を知る

ブロガー

ブロガー
ほんとうにブログを書き続けていけば、いつかブログで生きていけるのだろうか?

全然読者も増えないし、収益も上がらないから、このままブログを続けていける自信がない。

 

と感じたことがあるブロガーも多いのではないでしょうか。

 

そもそもブログを始めた当初は、全然収益も上がらないうえに、頑張って書いた記事さえ読まれないので、心が折れてしまいやすく、「本当にブログを続けることに意味があるのだろうか?」とさえ考えてしまいますよね。

しかし、ブログは記事を書かないことには始まらないので、もしブログを書き続けた先にある未来が想像できないのであれば、実際にすでにブログで成功している人に会ってみるのがオススメです。

 

その理由は、ぼく自身も最初の1年は半信半疑でやっていましたが、マナブさんに会ったことで、やっていることが間違っていないと実感できたし、よりブログに注力しようという前向きな気持ちになれたからです。

 

ブログを毎日書き続けるためにやっていること

ブロガー

ブロガー
ブログを毎日書き続けたいけど、ネタを探すのも大変だし、執筆にも時間がかかってしまって難しい。

どうやったら毎日ブログを書き続けることができるの?

 

という悩みは、ブロガーであれば誰でも一度は経験しますよね。

そこでぼくが180日間ブログを毎日更新し続けるために工夫していることを紹介します。

 

朝一にブログを書く

 

先日ブロガーのぼくの一日のスケジュールを下記のようにツイートしました。

 

このツイートにもあるように、ぼくはブログを朝一のタスクとして設定して、朝起きたらメールチェックとか朝ごはんよりも先にブログを書くことに決めています。

その理由はぼくの場合、朝一がもっとも頭がフル回転するうえに、クリエイティブに物事を考えることができるからです。

 

一日が始まってしまうと、考えなくてはいけないことが多く、ブログのネタに集中することができなくなってしまうので、ブログに没頭するためにも、そのほかのことを頭で考える必要がない朝一に設定しています。

 

ブログは家で書く

 

ぼくは雑音とか人の気配があるところでは全然集中できなく、だれかがいるだけでも気が散ってしまうので、ブログは基本的には一人になれる家で書くようにしています。

昔はカフェなどで書くこともありましたが、好きな音楽がかかっていたり、知り合いにあって挨拶をされたりすることで、一気に集中力が途切れてしまうので、一番集中できる家で書いています。

 

これは人それぞれなので、一概に家が良いとは言い切れませんが、自分の集中力が途切れない空間を見つけることが必要です。

 

ブログを書いているときは全連絡を無視

 

ブログを書いているときは頭をめちゃくちゃ使うので、集中していないと短時間で記事を書き上げることはできません。

特にぼくの場合には集中力が続く時間は長くないので、いかに集中できている間に執筆できるかが重要になります。

 

そこでぼくが工夫していることは、ブログを書き終えるまではすべての連絡を無視することにしています。

 

そうすることで、集中力のリソースをすべてブログに突っ込むことができ、ブログを書いている途中に集中力が途切れてしまったり、ほかのことを考えてしまうというリスクを排除できます。

 

昔は途中でメールやラインをチェックしたりしていましたが、それをやり始めてしまうとキリがないうえに、再度集中力を高めるまでに時間がかかってしまい、結果的に記事を書き終える時間が遅くなるので、連絡を全無視するのがオススメです。

それもあって、ぼくは朝早めに起きて、会社が稼働する前に記事を書き終えるようにしています。

 

サブモニターを使う

 

ぼくはこのようにサブモニターを使うことで、作業スピードをあげるようにしています。

ウィンドウを行き来するのはちょっとした時間ですが、その時間も積み重なれば大きな時間になるので、結構バカにできません。

 

ぼくの感覚としては、サブモニターを使うと使わないとでは、作業効率が倍くらい変わるので、ぜひ騙されたと思って使ってみてほしいと思います。

ちなみにぼくが使っているモニターはこれ。

 

 

詳細はこちら。
>>>レノボ・ジャパン ThinkVision LT1421 Wide モニター 1452DB6

 

ブログで書きたいネタは前日の夜に決めておく

 

ブログを毎日書いていると、どんどんネタが尽きていって何を書いたら良いのかわからなくなってしまうときがあります。

そのような時にパソコンに座って考えていても、ネタが浮かばないどころか、無駄に時間ばかり過ぎていってしまうので、ブログネタはブログを書くときではなく、寝る前にある程度考えておくのがベストです。

なんならぼくは、タイトル + 大見出しくらいまでをおおよそ考えておいて、起きた時点では見出しに沿って書いていくだけくらいまで用意しておく時もあります。

 

ブログのネタが思いつかない人は、こちらの記事で「ブログが書けない病」の対処法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ブロガーのまさとです。 ブログで生計を立てたい!ということで、ブログでのマネタイズに本格的に取り組み始めた人の中には、 ...

 

ブログの活用法は無限大

 

ブログは単純にアフィリエイトで収益をあげるだけではなく、ブランディングやリアルビジネスに誘導することもできます。

特にこれからは顔出しをするブロガーほど、ブログの活用できる幅が広がっていくので、積極的に記事を書いて発信していくべきです。

 

ぼくは180日間毎日どれだけ忙しくてもブログを書くことだけは常に最優先してやってきた結果、収益もPVも右肩上がりに増えてきました。

まだまだブロガーとしての活動は続くので、次の目標は1年毎日更新できるように頑張ります!

 

ブログで稼ぐ方法についてはこちらの記事がよく読まれています。

プロブロガーのまさとです。 という人に向けて、ブログだけで生活費をまかなえるようになったぼくが、ブログで稼ぐ方法を徹底解説...

関連記事

【ブログ初心者向け】グーグルアドセンスでやってしまいがちな3つの規約違反とは?【...

ブログの記事の質はペルソナの設定がどれだけできているかで決まる

ブロガーは労働者ではなく事業家|時給100円以下の時期を乗り越えてからがスタート

初めてまさとぶろぐに訪問してくださった人に最初に見て欲しいオススメの記事9選

ブログ初心者は3つの記事の書き方のポイントを押さえて書こう!【まず10記事書く】

ブログを始めるならどのサービスがおすすめ?各サービスのメリットとデメリットを比較