【プロブロガーが教える】ブログで稼ぐメリットとデメリットを解説する

ブロガーのまさとです。

ぼくは2018年度はブロガーとして活動してきたこともあり、4月1日から今日に至るまで、一日もブログの執筆を欠かしたことはありません。

日数にすると、今日でだいたい250日目くらい。

 

ブログは書けば書くほど記事が資産となって蓄積されていき、ぼくはこうして毎日ブログを更新することで、生きていくために必要なお金を稼げているので、ビジネスモデルとしては非常に優秀だと思います。

 

そこで本記事では、プロブロガーであるぼくがブログで稼ぐメリットとデメリットを解説します。

 

前提:ブログで稼ぐことは簡単じゃない

 

ブロガーという自己紹介をすると多くの方は、

  • 胡散臭い
  • 楽して稼いでいる

 

という印象を持つひとが多いですが、ブログで稼ぐことはカンタンなことではありません。

ブログで稼ぐというと、「一日たった5分の作業で月収100万円」とか「ワンクリックで稼げる」みたいなものとよく一緒にされたりしますが、ぜんぜん違います。

 

ブログで稼ぐことがどれほど大変かということは、こちらの記事で解説しているので、これからブログを始めようか悩んでいる人は、ぜひ始める前に読んでみてください。

きっとこの記事を読んだ半分以上の人はブログを始めないと思います。笑

ブロガーのまさとです。 2018年になって僕はやたらと「ブログを始めよう!」ということをおすすめしていますが、それには理由があります。 ...

 

ブログで稼ぐメリットは4つ

 

ブログで稼げるようになったぼくが考える、ブログで稼ぐメリットは4つあります。

  • 時間と場所を選ばずに仕事ができる
  • 自分の経験をマネタイズできる
  • 自分一人で仕事が完結できる
  • イニシャルコストもランニングコストもほとんどかからない

 

時間と場所を選ばずに仕事ができる

 

ブログで稼げるようになってよかったと思う一番のポイントはこれです。

ぼくの生活拠点はカンボジアにありますが、一年の半分くらいはカンボジア以外の国(日本を含む)にいます。

 

その理由は、カンボジアソフトテニスチームの国際大会によって色々な国へ行かなければいけなかったり、カンボジアで行なっている事業のために日本で営業活動をしたりしているからです。

あとは、旅行も好きでたまにふら〜っと一人でアジアを回ったりもしています。

 

このようにあっちこっち行くぼくにとって、生活拠点となる場所にいないと仕事ができない状態では生きていけないため、ブログにはとても助けてもらっているのが現状です。

 

いきなりブログだけで生活費を稼ぐのはハードルが高いですが、「パソコンを使って稼ぐ」というように視野を広げてみるとできることは結構いっぱいあるので、気になる人はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

>>>僕は生活費をパソコン一台で稼ぐ【自由に生きるスキルを身につける】

この記事では、これまでぼくがパソコン一台で稼ぐためにやってきたことをすべて紹介しています。

 

そのほかに、パソコンやスマホを使ってできる副業についてはこちらの記事でまとめています。

>>>【2018年版】副業のおすすめ11選【スマホだけでできる副業アリ】

 

自分の経験をマネタイズできる

 

ぼくのブログの場合は、いわゆる特化型ブログではなく雑記型ブログなので、テーマを一つに絞らずに、自分の経験したことを中心に記事化しています。

そのため、自分の経験してきたことや知っていることを「今知りたい人」や「今悩んでいる」人に向けて書くことでマネタイズできています。

 

わかりやすいのがこういった記事などです。

カンボジアのまさとです。 という方のために、最近ウェルスナビを始めたぼくが、 ウェルスナビを使う理由 ...

 

この記事では実際にぼくが行なった資産運用をネタにして、初めての方がつまずきそうなところをフォローすることで会員登録へ促し、アフィリエイト報酬を得るという仕組みになっています。

 

自分一人で仕事が完結できる

 

基本的に組織で働いていると、自分の思うように仕事を進めることができなかったり、自分の出した成果でさえも企業のものになってしまいますよね。

しかし、ブログであれば、成果が出ても出なくてもすべて自己責任で完結するので、誰かの指示を待つ必要もなければ、対人ストレスを感じることもありません。

 

このようにすべて「自分次第」なところがブログの魅力でもあります。

 

イニシャルコストもランニングコストもほとんどかからない

 

ブログはお金が稼げるのでれっきとしたビジネスです。

しかも、イニシャルコストもランニングコストもほとんどかからないというビジネスモデルなので、誰でもカンタンにスタートさせることができちゃいます。

 

ぼくのブログにかかっている費用はざっくりこんな感じ。

  • イニシャルコスト
    →サーバー契約:3,000円
    →ドメイン取得:100円
    →テーマ購入:9,800円
  • ランニングコスト
    →サーバー代:1,000円/月
    →ドメイン代:1,000円/年

 

めちゃくちゃ安いですよね〜。当たり前ですがリアルの箱ビジネスなどをやれば、こんな金額じゃ何も始められません。

もちろんブログも規模を大きくしようとか、デザインを凝るのであれば外注とかで費用はかかりますが、基本的には自分一人だけでも運営していくことができる事業なので、自分の努力次第ではこれだけの費用でできちゃうんです。

 

ブログで稼ぐデメリット

 

先にメリットの紹介から入ってしまったので、「ブログっていいじゃん!」と思った人もいるかもしれませんが、デメリットも同時に存在することを忘れてはいけません。

ブログで稼ぐぼくが感じるブログのデメリットは3つ。

  • グーグルに依存している
  • 勝者総取りの仕組み
  • 収益化まで時間がかかる

 

グーグルに依存している

 

ブログの収益化にはSEO対策が必須です。

このSEO対策=Googleの検索結果で上位表示をするということなので、グーグル次第で売り上げが大きく変動します。

 

そのため、ある程度テクニックはありますが、アルゴリズムの変動も多いので、結構消耗します。。

 

勝者総取りの仕組み

 

ブログでの収益モデルはアフィリエイトの広告収入がメインなので、検索で上位表示できているブログが売り上げを総取りしています。

そのため、上位表示できないブログはいつまで経っても雀の涙程度しか売り上げをつくれず、必然的に勝者総取りになってしまうんですね。

 

そのため、アフィリエイトではジャンル選びやキーワード選びが命とも言えて、競合とは戦わないようにニッチなキーワードを見つけることがポイントになります。

ブロガーのまさとです。 というブロガーのために、ブログではなぜキーワード選びが重要であるかを解説し、ブログのキーワード選び...

 

収益化まで時間がかかる

 

ブログは記事を書いてすぐに検索結果に反映されるわけではないので、だいたいブログを始めて1年くらいは売り上げはほとんどありません。

中には天才もいるのですぐに稼いでしまうツワモノもいますが、基本的には1年くらいは収益が上がらないくらいの覚悟が必要です。

 

ぼくの場合は無知のままブログを続けていたので、最初の1年はほとんどブログで稼ぐことができませんでした。

 

そのため、ブログを収益化したいと考えるのであれば、きちんと収益化について勉強し行動することが必要です。

ブロガーのまさとです。 という方に向けて、ブログでカンボジアの生活費を稼ぐぼくが、ブログ初心者が記事を書く際に最低限守るべ...

 

ブログを始める目的を明確にしよう

 

最近ではブロガーと呼ばれる人が増え、その人たちがこぞって収益報告ばかりするものだから、ブログ=稼ぐためのツールとして使う人が増えました。

もちろんそれは悪いことではありませんが、ブログの使い方は多種多様なので、なにも収益化だけにこだわる必要はありません。

 

ぼくの場合は収益化を目指しながらも、自己ブランディングのためにオピニオン記事を書いたり、実績をまとめたりしています。

 

このようにブログの使い方は人それぞれなので、自分のライフスタイルにあった使い方をすればいいはずです。

これからブログを始めるぞ!という方は、なぜブログを始めるのか?という目的を最初に明確にしておくと、途中で投げ出しまうことがある程度防げるので、事前に考えておくことをオススメします。

 

目的を決めたうえでマネタイズするのであれば、こちらの記事を参考にブログを構築していきましょう。

プロブロガーのまさとです。 という人に向けて、ブログだけで生活費をまかなえるようになったぼくが、ブログで稼ぐ方法を徹底解説...

関連記事

【初心者向け】ブログで1万円稼ぐまでにやったことを解説【実体験】

ブログが書けない理由を知ろう【ブロガーとして生きる】

ネットで稼ぐ方法をぼくの経験に基づいて具体的に解説します【パソコン初心者向け】

ワードプレスアプリのインストールと初期設定の手順【画像付き解説】

これからの時代、ぜったいにブログは持っておいたほうがいい【ぼくの経験をもとに解説...

ブログの記事ネタは「過去のじぶんの悩みを解決する」ことを意識しよう!