Kindle paperwhite(キンドル)を購入したので使ってみた感想をレビュー!【まじでおすすめ】

こう見えて意外と本を読むのが好きなまさとです。

僕は根っからの体育会系ですが、実は小学生の頃から読書がだいすきで、休み時間は外で遊ぶか、図書室にいるかくらい本を読んでいました。

 

そんな読書がだいすきだった僕もカンボジアへ行ってからというもの、なかなか日本の本をゲットする機会がなく、読書する数がめっきり減ってしまいました。。。

 

これまで帰国するたびに本屋さんで何冊か買ってカンボジアに帰るということをしていましたが、だんだん部屋に本が増えていくのが嫌になり、今回ついに!

 

kindle paperwhiteを買っちゃいました!!!(今更。。笑)

 

今回はそんな僕の新しい相棒であるKindle paperwhiteを使ってみた感想をレビューします。

 

Kindle paperwhiteとは

 

Kindleは全部で5種類あります。

 

今回僕が買ったキンドルは、Kindleの中でもコスパが良くて評判の【Kindle Paperwhite漫画モデル】です。

 

 

長く使い続けたいので、ついでに以下のカバーも買いました。

 

 

少し値段は他のカバーと比較して高めですが、長く使えそうな感じなのでおすすめです。

もし安く済ませたいならこれも良さげで迷いました。

 

 

そもそもKindleのメリットって?

 

Kindleを使って本を読むメリットは4つあります。

 

目が疲れない

 

スマホやタブレットでも、Kindleアプリを入れれば本を読むことはできますが、目がまじで疲れます。

長時間パソコンをやると目が痛くなるのと同じ感じで、とにかく目が痛くなります。

 

しかし、Kindleであれば紙で読んでいるのと全然変わらないので、目の疲れがほとんどありません。

 

ちなみに僕はパソコンもKindleも、JIN’s オンラインショップで売っているブルーライトカットのメガネを使っているので、より目に負担をかけないように心がけています。

目が疲れやすい人には必須アイテム。おすすめ!

カンボジアのまさとです。 メガネどこで買ってますか? 普通メガネショップ行って買う人がほとんどだと思うんですが、いまの時代ネットで買...

 

小さくて軽いので持ち運びが便利

(左が僕のスマホで右がキンドル)

 

キンドルはそこそこ大きいのかと思いきや、スマホよりもちょい大きい程度で、余裕で片手でも操作できる大きさでした。

こんなに小さいのに何百冊も入るとかすごすぎ!

 

充電が長持ち

 

電池を全然食わないので、普通に1週間くらい充電しなくても問題ありません。

スマホやパソコンだと毎日充電するのが普通ですが、これは全然充電しなくてもいいので楽チンです。

 

紙の本ではない強みがある

 

紙の本ではできないような本の読み方ができるのがKindleの強みです。

例えば、

  • 内蔵型フロントライトによって暗い部屋でも本が読める
  • わからない言葉を辞書で調べられる
  • 文字のサイズを変更できる

 

などです。

すでに使い勝手が良すぎなので、もうKindleなしの生活には戻れません!

 

Kindle paperwhiteマンガモデルを選んだ理由

 

冒頭にも紹介したように、Kindleは全部で5種類ありますが、僕がKindle paperwhiteマンガモデルを選んだ理由は2つあります。

 

容量が32GBもある(他は4GB)

 

上の表を見たらわかるんですが、Kindleの中で一番容量が大きいのがこのKindle paperwhiteマンガモデルなんですよね。

というのも、Kindle paperwhiteマンガモデルは漫画に特化したKindleなので、容量が大きい漫画向けになっています。

 

漫画向けではありますが、普通の書籍も読むことができるので、本をめっちゃ読む僕にとっては、いっぱい本が入る方がいいに決まってるということで、Kindle paperwhiteマンガモデルを選びました。

 

コスパがいい

 

上の表を見てみると、どう見ても一番コスパがいいのは、Kindle paperwhiteマンガモデルだと思いません?

 

確かに値段が上がれば機能も充実していますが、なくてもいい機能のような気がします。

もちろんあったら便利で使いやすいのかもしれないですが、コスパを考えたら、Kindle paperwhiteマンガモデルが一番だと思いました。

 

使ってみた感想

 

使いやすい!もっと早めに買っておきたかった!

今まで買った本全部ここに入れたい!

 

Kindleを選ぶときのポイント

 

Kindleを選ぶときに誰もが一度は気になるポイントを解説します。

 

キャンペーン情報なしがおすすめ

 

Kindleを購入する際に、

まさと

まさと
キャンペーン情報のあり、なしってなに?

キャンペーン情報の有無で価格は変わるの?

 

ってなりました。

 

僕はキャンペーンなしを買ったので、キャンペーンありの鬱陶しさはわかりませんが、ネットで調べた結果、キャンペーン情報とは広告のことで、

  • スリープを解除するとき
  • ホーム画面下

 

に広告が出てくるとのことでした。

たった2,000円の差なので、

  • 2,000円でも安い方がいい!
  • 毎回広告を消すのは苦じゃない

 

という方以外は、キャンペーン情報無しの方を選ぶのがオススメです。

 

Wi-FiのみとWifi+3GならWi-Fiのみで十分

 

Kindle PaperwhiteとKindle Voyageの2つだけは、Wi-Fi環境に加えて、3G回線を利用していつでもどこでも本をダウンロードできる仕様も選ぶことができます。

しかし、これは出先で今すぐダウンロードしなきゃいけない!みたいなシチュエーションは無さそうなので、要らないかなという感じです。

しかも、3Gの方はプラス5,000円もかかるので、なおさらWi-Fiのみでいいと思います。

 

今ならKindle paperwhiteマンガモデルで十分

 

結論としては、今発売されているKindleの中でコスパを重視するのであれば、Kindle paperwhiteマンガモデルで十分だと思います。

 

もし、他の種類も検討してみたい!というかたは、気になるKindleを調べてみてくださいね。

 

僕のおすすめはKindle paperwhiteマンガモデル一択なので、もし「結局どれにしたらいいかわからないよ〜」という方は、以下の2つのセットがおすすめです!

 

Kindle paperwhiteマンガモデルはこちら。

 

カバーはこちら。

 

 

読書だいすきニンゲンまさとです。 僕は本をよく読みます。 なぜなら、本を読むことで新しい言葉に出会えたり、新しい価値観と出会うことが...
カンボジア視察のアテンド・企業マッチングのサポートします!

カンボジア視察でのアテンドの依頼やビジネスマッチングの

ご相談は以下のお問い合わせからお待ちしております。

お問い合わせはこちら

関連記事

【2018年版】暑さに負けない!今年のインターハイ必須アイテムはこの3つ!【熱中...

【Amazon】僕が実際に買って人生豊かになったと感じるおすすめのアイテム【随時...

【2018年最新版】日本一暑い多治見出身の僕が教えるこの夏に準備すべき暑さ対策グ...

夏に向けて今、ハイドロフラスク(HYDRO FLASK)がめちゃくちゃ売れてます...

【革命的】POKETALKがすごすぎ!もはや通訳も他言語を身につける必要もない時...

【追記あり】2017年に買うものリスト|2016.12.26更新