カンボジアの携帯電話のプリペイドチャージ〜機械版〜

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

前回カンボジアでの携帯電話の使い方では、カンボジアの携帯電話はプリペイド式が主流で、プリペイドカードを購入するということを紹介しましたが、今回は機械での支払い方法について紹介します。

僕としては、プリペイドカードを購入して削って、数字を入力するのは結構面倒なので、機械でのチャージがオススメです!

街中でよく見かける”あの”機械でチャージができる!

よく街中のいたるところでこのような機械を見かけることはないでしょうか。

僕がカンボジアに初めて来た2013年には恐らくなかったと思いますが、2014年の終わり?くらいからチラホラ見かけるようになりました。

 

今日はこの機会を使って携帯電話にお金をチャージする方法を紹介します。

チャージ手順の紹介

 

ここからは手順を追って紹介します。

たった1分で終わるので覚えておくととても楽です。

 

1.自分のキャリア(携帯の会社)を選ぶ

まず最初に自分のキャリア(携帯会社)を選びましょう。

 

僕の場合は以前紹介したようにMetfone(メットフォン)なので、一番下の列の左から2番目をタッチ。

 

2.自分の電話番号を入力

キャリアを選ぶとこのように電話番号を押す画面に変わるので、自分の携帯番号を入力します。

 

入力し終わると右下に矢印ボタンが出るので、矢印ボタンをタッチ。

 

 

3.チャージしたい金額を入金する

電話番号の入力が終わると、このように金額のチャージ画面に変わるので、自分のチャージしたい金額を入金します。

僕は大体チャージがゼロになってから、$10入れて一ヶ月くらい過ごすのですが、今回はまだチャージが余ってたので$3だけ入金してみました。

 

チャージしたい金額を入金したら右下【PAY】と書かれた矢印が出てくるのでそこをタッチ。

 

 

4.チャージ完了

これでチャージが完了しました。

あとは電話番号さえ間違っていなければ、携帯電話の方に以下のようなSMS(ショートメッセージ)で「チャージが完了しました」というメッセージが届きます。

 

 

【補足】もし領収書が必要な人は、チャージが完了した後に「レシート入りますか?Yes on No」の画面になるので、そこでYesを選べば領収書をゲットすることができます。

 

カンボジア在住の人でも意外と知らない人もいるみたいなので、もしずっと手作業でやってる人がいればとても楽チンでおすすめです!

関連記事

カンボジアでの携帯電話の使い方|Metfone(メットフォン)

海外のATMで日本の口座からお金を引き出す方法|海外ATM使い方マニュアル

カンボジアで観光する時に知っておくと良いこと|カンボジア観光ガイド

カンボジアの通貨はリエル(RIEL)

カンボジアの大型影絵芝居の「スバエク・トム」を観てきました!|Sovanna P...

カンボジアの結婚式はとにかくすごい