海外転職で気になる収入や生活について。エージェントを活用する際に気をつけるポイント

カンボジアのまさとです。

海外転職したい人

海外転職したい人
海外転職したいけど、海外で仕事をしながら生活していけるだけの収入をもらえるんだろうか。就職してから失敗したなんてことにならないようにするためにはどうしたらいいのだろう?

 

という海外転職が初めての方に向けて、海外で働き始める前に知っておくべき企業との給与交渉についてと、エージェントを活用する際に気をつけることをセットで紹介します。

この記事を書いているぼくは海外で仕事をし始めて今年で6年目で、じぶんの経験に基づいて解説するので、これから海外へチャレンジしようと考える方の参考になれば嬉しいです。

海外での転職は3パターン

 

まず海外での転職パターンは大きく分けて3つあります。

  1. 現地にある企業で働く
  2. 現地の日系企業で現地採用として働く
  3. 日本の企業の出向で駐在員として働く

 

③の場合には、日本に在籍しながら海外にある支社などで働くという形態になるので、基本的に給与について不明確になることはありませんが、①と②の場合にはさまざまな問題が起こる可能性があるので注意が必要です。

本記事は、③の駐在員を除く①と②の転職について解説しますので、これから①か②の現地採用パターンを狙って海外で転職をしようとしている向けの記事になります。

 

海外での転職の給与(収入)は交渉できる

 

海外では基本的に給与を自分で交渉します。

もちろんある程度の相場や社内での取り決めをしているものなので、必ず給与の希望が通るわけではありませんが、海外で働くのであれば、自分の希望をしっかりと伝えないといけません。

これは日本でも同じですが、海外の場合には曖昧にしておくとひどい目に遭うことが少なくないので、きちんと自分の希望を伝えることが大切です。

 

給与の希望を伝える際には、

  • 月にどれくらいの給与を希望するのか?
  • 支払い方法や支払いの際の通貨は?
  • 福利厚生やボーナスなどの賞与はあるのか?

 

などを事前に明確にしておく必要があります。

日本人はお金にガメツイと思われたくないからと、相手の出方を待ってしまう傾向が強いですが、そういう人はぼくみたいに失敗するので、絶対に働き始める前にすべてを明確にしておきましょう。

ぼくの失敗経験談はこちら。

カンボジアのまさとです。 僕は新卒でカンボジアに来て素晴らしい会社で働かせてもらえたこともあり、1年後に満を辞して独立。 しかし、人...

 

もし自分で給与交渉なんてぜったいにできない。。という方は、リクルートエージェントdodaを利用すれば、個人ではしにくい話をエージェントの方が代わりに全部やってくれるのでおすすめです。

 

初めての海外転職ならエージェントの利用が安心

 

今までずっと日本で仕事をしていたのであれば、どうやって海外へ転職するのか?ということはわかりませんよね。

現地に行って働く企業を探すというバックパッカー就活もありますが、なかなかそこまで時間やお金を掛けられない人も多いと思うので、基本的には海外転職に強いエージェントの活用がおすすめです。

 

海外エージェントを使うメリットは、

  1. じぶんの気になる国にどんな求人があるのかを知れる
  2. 無料でエントリーから内定までをサポートしてくれる
  3. 転職活動の悩みを相談できる
  4. 日本にいながら転職の失敗リスクを低くできる

 

などがあるので、初めてでどうしていいかわからない人こそ利用すべきサービスだと思います。

海外転職に強いエージェントは上でもちょろっと紹介しましたが、リクルートエージェントdodaが業界では圧倒的に人気です。

 

なぜこの2つが人気があるのか?他のおすすめのエージェントにはどんな企業があるのかなどを詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

カンボジアのまさとです。 という方に向けて、海外で働き始めて6年目のぼくが海外での転職に鉄板のエージェントを3つ紹介します...

 

海外転職でエージェントを活用する際の注意点

 

海外転職の際にエージェントを利用する際にはいくつか気をつけることがあります。

  • 事前に行きたい国はじぶんである程度絞っておく
  • じぶんの働きたい条件を考えておき、しっかり伝える
  • 提案された求人に興味がなければしっかり断る

 

エージェントの方はあなたの話を聞いてできるだけマッチする企業を紹介するように努力してくれますが、必ずしも紹介してくれた企業があなたに100%合うとは限りません。

そのため、じぶんの中である程度海外転職の軸を作るためにも、この3つのことは頭に入れながら転職活動を進めましょう。

エージェントは内定までがっちりサポートしてくれるので、しっかり自分の意見を持っておかなければ、興味のない企業でもどんどん進んでいってしまう可能性もあるので、じぶんの意見をしっかり伝え、自分が「ここだ!」となるまで妥協しないことが大切です。

 

海外転職を成功させよう!

 

海外で働くことは、日本ではできない経験をすることができるので、非常にいい経験になりますが、一方で日本の常識は通用しないということでもあるので注意が必要です。

しかし、これから加速するグローバル化を生き抜くためには、海外での就労経験は大きな経験になるので、ぜひこれを機会に海外へチャレンジしてみてくださいね!

 

誰でも新しいチャレンジは不安になるものですが、無料でサポートしてくれるエージェントをうまく活用して、海外転職を成功させましょう。

海外就職に強いエージェント

dodaエージェントサービス:海外就職ノウハウが充実 & 手厚いサポート

リクルートエージェント:豊富な求人数と手厚いサポート

関連記事

海外就職で失敗する人に共通するパターンとは【日本の常識は通用しない】

【経験者は語る】海外就職のメリットとデメリットの紹介!【いいことも悪いことも全部...

日本を出たことがない人が海外就職を決めるときに必要なのは〇〇と〇〇

海外転職でおすすめの転職エージェントとは【失敗しない】

新卒で海外就職するなら大学生のうちにクレジットカードを作っておくべき理由【経験者...

海外で転職したい!おすすめの求人サイトや就職活動の方法を紹介【経験者は語る】