パスポートの保管方法について|外務省より

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

海外に住んでいる人や、海外旅行が好きな人にとって必要なパスポート。

今回はこのパスポートの保管方法について外務省から注意喚起があったので共有します。

パスポートは防虫剤と一緒に保管しちゃダメ

 

パスポートは衣類用の防虫剤と一緒に長期間の保管をすると、ラミネートの色が変色する可能性があるとのことでした。

もし、ラミネートが変色してしまったパスポートを利用した場合には、入国審査で止められてしまう恐れがあり、最悪の場合出国できない可能性もあるとのことなので注意が必要です。

 

以下外務省のホームページの【パスポートの保管・使用に関する注意事項】より引用です。

パスポートをタンス等に入れて保管されている方もいると思われますが,長期間,衣類用の防虫剤と一緒に保管している場合,防虫剤の影響により,パスポートのラミネートが変色する可能性がありますので,防虫剤とは一緒に保管しないようにしてください。

ラミネートが変色しているパスポートで渡航すると入出国審査において問題が生じる可能性があります。(引用元:外務省

 

パスポートをお持ちの方は今一度保管状況についてのご確認をおすすめします。

関連記事

【海外旅行好き必見】あなたのクレジットカード付帯の海外旅行保険は本当にいざという...

【大使館情報】カンボジアの危険情報(危険レベル継続)

日本を出たことがない人が海外就職を決めるときに必要なのは〇〇と〇〇

UEDA CAFE BEAN|カンボジアで一番美味しいコーヒー

カンボジアでオススメの観光スポット|カンボジアの歴史を知るver.

skyticketで格安航空券をゲットしよう!