グーグルアナリティクスのデータ保存期間を5/25までに設定しよう!

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

2018/04/18の夜にグーグルからこんなメールが届きました。

 

要約すると新しい法律に基づいてグーグルもルールを変えるということです。

そこで新しいルールが発効される5/25までにやっておくべき、グーグルアナリティクスの設定について紹介します。

 

保持できるデータ対象期間の変更を

 

今回の変更では、設定した保存期間しかデータが保存されず、5/25段階で設定が行われていなければ、その段階で設定されている期間より前のものは自動的に削除されてしまいます。

デフォルトでは26ヶ月になっていると思うので、これを全期間(自動的に期限切れにならない)に設定を変更しましょう。

以下ではその手順をスクリーンショット画面を使いながら解説します。

 

具体的な設定方法

ここからは実際に僕のグーグルアナリティクスの画面を使いながら手順を紹介します。

グーグルアナリティクスにログイン

 

左下の赤枠の管理マークをクリック

 

プロパティ列の[トラッキング情報] > [データ保持] をクリック

 

ユーザーデータとイベントデータの保持期間を「自動的に期限切れにならない」に変更

 

「保存」をクリック

 

以上で設定は完了です!

5/25までに対応を

 

今回の変更は2018年5月25日から有効になるので、それまでに忘れずにやっておくようにしましょう!

詳細を見たい方は以下のページで確認してみてください。

 

 

関連記事

ブロガーの仕事は、読者の悩みを解決することであることを忘れちゃいけない

ブログで稼ぎたいなら検索順位チェックツールGRCがコスパ最高でおすすめ【本気な人...

ブログの記事の質はペルソナの設定がどれだけできているかで決まる

プロブロガーのイケハヤさんが運営するコミュニティメディア「ブロガーズギルド」へ参...

稼げないブログには理由がある|1年間収益化できなかった僕の実体験をもとに解説

アフィリエイトが儲かる3つの理由。やるべき5つのこととは?