これから副業を始めたい人が最初に登録すべきサービス3選【初めての副業】

カンボジアのまさとです。

いよいよ国が副業を推進し始め、最近では多くの企業で副業解禁の流れができています。

実際この副業解禁の背景には、「企業ではもう個人を守りきれないから、自分でなんとかしてね〜」という意味もあります。

それは日本のサラリーマンの平均年収の推移を見て、なんとなく想像がついている人も多いのではないでしょうか。

 

(平成9年度をピークに下がり続ける平均年収の推移 引用元:年収ラボ)

 

そこで今回は、


このまま企業勤めをしていても、給与アップはあまり期待できないから副業したい!でも何か始めたらいいの?

 

という方に向けて、これから副業を始める方が最初に登録すべきサービスを3つ紹介します。

「会社に秘密で副業をしたらバレるの?」や「税金は?」という疑問は、以下の記事で細かく解説しているので、副業について基本的なことをまだ理解していない人は、先にこちらの記事を読むことをおすすめします。

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 2018年1月31日に厚生労働省はモデル就業規則を改定し、副業解禁を発表しました...

 

▼この記事はこんな人におすすめ

  • 副業で月に1,2万円稼ぎたい
  • 在宅でできる副業を知りたい
  • 今すぐ副業を始めたい

 

在宅でできるおすすめサービス3選

 

ここでは、登録した日にすぐ仕事を受注できるクラウドソーシングサービスを3つ紹介します。(全部無料で利用可能)

 

Bizseek(ビズシーク)

 

副業解禁とともに人気を集めているのは、Bizseekです。

その人気な理由は、クラウドソーシング業界最安の手数料で、10万円超の場合は依頼金額の5%、10万円以下の場合は依頼金額の10%となっており、比較的稼ぎやすくなっているからです。

 

Bizseekで受けられる仕事例は、

  • システムアプリ開発
  • Webデザイン
  • グラフィックデザイン
  • ライティング
  • データ入力などの軽作業
  • ビジネス案件など

 

となっています。

 

クラウドワークス

 

クラウドワークスは、仕事カテゴリーが200種類以上もあるため、特にスキルがない人でも仕事を見つけやすいのが特徴です。

またプロ向けの高単価の仕事も紹介しているので、フリーランスで独立しようと考えている人のスタートアップにもおすすめ。

 

クラウドワークスで受けられる仕事例は、

  • ホームページ制作
  • アプリ制作
  • 記事作成
  • ロゴ作成ウェブシステム
  • データ収集など

 

となっています。

 

ランサーズ

 

ランサーズは、日本最大級のクラウドソーシングで、依頼総額が2056億1748万4882円ととんでもない実績があります。

仕事数が多いので、登録しておいて損はありません。

 

ランサーズで受けられる仕事例は、

  • システム開発
  • ウェブ制作
  • デザイン制作
  • ライティング
  • データ入力作業
  • 翻訳
  • 写真動画撮影など

 

となっています。

 

ウェブライティングがおすすめ

 

今回紹介した副業の中でも、特にオススメの業務はウェブライティングです。

その理由は、

  • ノースキルでもできる
  • 文章力が上がる

 

などがあるからです。

なので、今回紹介したクラウドソーシングの中でどの業務をやったらいいのかわからないという方は、まずはウェブライティングへチャレンジしてみてください。

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 2018年は国が副業を解禁を発表し、自分の身は自分で守ってくださいということを遠...

 

カンボジア視察のアテンド・企業マッチングのサポートします!

カンボジア視察でのアテンドの依頼やビジネスマッチングの

ご相談は以下のお問い合わせからお待ちしております。

お問い合わせはこちら

関連記事

【副業】WEBライターとして稼ぐ|初心者ライターが登録しておくべきサービス4選

サラリーマンこそ副業を始めるべき3つの理由

こんな場合には副業禁止!副業を始める前に注意すべき3つのポイントとは

【副業で稼ぐ】将来独立できるスキルを副業で稼ぎながら身につける方法【だれでもでき...

副業の始め方とは|メリットと気をつけるポイント(税金・確定申告など)を徹底解説!