【買ってみた】メガネはネットで買う時代!JINSのオンラインショップがおすすめ

カンボジアのまさとです。

メガネどこで買ってますか?

普通メガネショップ行って買う人がほとんどだと思うんですが、いまの時代ネットで買えちゃうんです。

今回はそんなネットで自分にあったメガネが買えるJINSのサービスを紹介します。

JINSのメガネはおすすめ

 

僕はパソコンで作業をするときには、JINSで買ったプルーライトカットのメガネをつけて作業をしています。

これをつけると長時間パソコンをしてても目が痛くならないんです、まじです。

しかし、今まで僕が使っていたJINSのブルーライトカットメガネは度が入ってなかったこともあり、メガネを二つしながら作業をしていました。

 

こんな感じに。

 

わかりますか?

 

これネタでやってると思うかもしれないですが、まじです。笑

黒ぶちは普段かけてる度数が入ったメガネで、下のブラウンのメガネはブルーライトカットだけなので、こうしないとはっきり画面が見えないんですよね。

 

だから二刀流でやってました。さすがに外では恥ずかしいので家の中限定ですけど。笑

 

しかし、現在日本にいるということもあり、


ってかメガネ2個するくらいなら、日本にいる間に度数の入ったブルーライトカット仕様のメガネ買えばよくね?

 

ってことで、JINSショップへ行ってきました!

新・相棒はこちら

 

今回店頭へ行って選んだメガネフレームはこちら。

 

今までは少しテイストを変えて、まるフレームを選んでみました。

 

 

あんま似合ってねぇぇぇ。。

でも、鼻への負担は減ったからいいんです。はい、いいんです。

 

メガネケースはこちら。

 

ちょっと派手ですが、目立っていいかなってことで赤をチョイス。イカすゥ。

 

メガネの情報や保証書はアプリで確認できる

 

メガネを店頭で購入した次の日にはアプリにデータが反映されています。

しかもこのアプリ内には、保証書も入っています。

 

 

僕は今までメガネの保証書なんてとっておいたことないので、これはまじでありがたいです。

何かトラブルや不具合があった時に、わざわざ保証書を探す必要がないのは楽ですよね。

 

一回店頭で買えば次からはネット注文できる

 

JINSでは、一回店頭へ行って目の視力データを取得したら、次回からはそのデータに合わせてネットでメガネが注文できます。

さすがに1回目は目のデータを取らなくてはいけないので、店舗まで行く必要がありますが、2回目以降は同じものであればそのままオーダーできるのはめっちゃ便利じゃないですか?

 

なので、僕は次回から同じメガネを買う時には、もうJINSの店頭へ行く必要がなく、ネット注文して新しいメガネをゲットできます。

 

アプリもオンラインショップもめちゃくちゃ使いやすいので、メガネをかけている人は、ぜひこれを機会にJINSを試してみてくださいね!

▼JINSのショップを見る

JIN’s オンラインショップ

 

JINS

JINS

JINS Inc.無料posted withアプリーチ

クラウドファンディング応援ありがとうございました!

クラウドファンディングページを見る

関連記事

転職で失敗しないための準備で重要なのは「自分の強み(長所)」を知ること

海外でフェイスブック、ツイッター、YOUTUBE、Gmail等を利用する方法

使っていない人は損をしてる!?Amazonプライムはメリットしかない!【1ヶ月3...

【2018年最新版】Amazonプライム会員に入らなきゃ損!メリットを徹底解説

自分の市場価値を知ろう!

お部屋探しをする時にオススメの不動産サービス「nomad(ノマド)」とは