ブロガーは労働者ではなく事業家|時給100円以下の時期を乗り越えてからがスタート

ブロガーのまさとです。

2018年になって僕はやたらと「ブログを始めよう!」ということをおすすめしていますが、それには理由があります。

それは、ブログは誰でも簡単に始められる(簡単に稼げるわけではない)ビジネスで、誰でも事業主としてゼロから1を作る経験を積めるからです。

しかもブログは、早く始めて継続すればするほど、自分が書いた記事が資産になって、自分の代わりにお金を稼いでくれる存在になります。

 

そこで今回はプロブロガーである僕が、初心者がブログを始める際に知っておくべき事実を紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • ブログ初心者
  • これからブログを始めたい人

 

ブログの収益方法とは

 

まず、ブログは誰かに読まれなくては収益化できません。

最初は驚くほど読まれないので、下手したら1年間収益ゼロなんてことも当たり前にあります。

そもそもブログでの収益方法は限られていて、基本はPVや広告のクリック数などに応じてゲットできるグーグルアドセンスと、アフィリエイトでの収益方法しかありません。

 

アフィリエイトって何?という人は、以下の記事をどうぞ。

カンボジアのまさとです。 こないだ「よるてに 」という、ソフトテニス愛好家が集まって議論するトーク番組をYouTubeのライブ配信で行なっ...

 

中にはスポンサーがつく場合もありますが、最初からそれは期待できないため、ブログでのマネタイズは基本的にグーグルアドセンスとアフィリエイトの広告収入がメインになります。

 

ブログが読まれる方法は2つ

 

ブログを始めた初期は、自分の書いた記事は誰が読むの?ということですが、基本的に読んでもらう方法は以下の2つです。

  • 自分のSNSでシェアして友だちが読む
  • 検索エンジン経由で読まれる

 

基本的には最初の3ヶ月から半年くらいは、検索エンジンで引っかかることはよっぽどないので、自分のSNSでシェアすることでしか読まれません。

 

SEOの知識を身につけている人であれば話は別ですが、ほとんどの場合「見出しの必要性」とか「キーワード」とかも知らないので、まずは自分で積極的にシェアして、さらにその記事がフォロワーの人にシェアしてもらえるように頑張りましょう。

 

そうやってコツコツ頑張っていれば、いつしかふとした瞬間にGoogle検索で引っかかるようになり、検索エンジン経由も増えてきます。

 

最初の一年のブログの時給は100円以下

 

ブログは時給計算したら本当にわりにあいません。

なぜなら、最初の一年はなかなか検索にも引っかからないので、売上が大きく上がることはあんまりありません。(ゼロではない)

だから、時給換算したら100円以下なんてことはザラにあります。

 

しかし、時給100円以下で今食っていくのが無理だからやる価値がないか?といえばそうではありません。

 

なぜなら、自分で事業を立ち上げて、1円でも稼げるように試行錯誤して、実際に1円を生み出すスキルこそが経済的に豊かになるために必要だからです。

 

ブロガーは労働者ではなく事業家

 

会社から仕事を与えられて、その仕事をこなして収入を得るのは労働者ですが、ブログを事業として考えてお金を稼ぐ人は事業家です。

仮に1ヶ月間毎日ブログを更新した結果が売上100円だったとしても、それは自分自身の力で稼いだお金なので、めちゃくちゃ価値があります

 

これは事業家としての一歩目で誰もが通る道であり、ゼロから1を生み出せるようになれば、次はこれを1,000円、1万円、10万と掛け算していく仕組みを作れるようになります。

 

決して労働者を否定するわけではありませんが、労働者の場合にはどれだけ頑張っても頑張らなくても、毎月決まった金額が手に入りますが、それ以上手に入ることはありませんよね。

 

しかし、事業家の場合にはゼロから1を生み出し、その生み出した1に何を掛ければ10になって、100になるのかがわかれば、収入を掛け算で増やしていくことができます。

これが自分でリスクをとってビジネスを始めることのメリットであり、労働者との大きな違いであり、ブログで経験できることなんです。

 

ブログで稼ぎたいなら100記事書くことが最低ライン

 

最初はどれだけ気をつけていても、読みにくい記事を書いてしまうものです。

僕も今でこそ3年目なので書き方が少しずつわかってきたかなという感じですが、最初の一年目の記事を読み返すと「ナンジャコリャああああああ」となります。

 

ブログは記事があってなんぼなので、とにかく記事を書くことがスタートです。

 

はじめは、「こんなこと書いたら変に思われるかな?」とか、「誰か読んでくれるかな?」ということを考えてしまいますが、そんなことは考えなくていいので、とにかくひたすらに記事を書きましょう。

 

ブログをビジネスとして始めよう!

 

僕はカンボジアでは現地法人としてビジネスをやっていますが、何をやるにしても先行投資がかかってしまいます。

しかし、ブログであればサーバー代(1,000円/月)やドメイン代(100円/年)だけで済むので、はっきり言ってリスクなんてありません。

これほどまでに低リスクでハイリターンを期待できるビジネスなんてあんまりないと思います。

 

確かに稼げない時期が長く続く可能性はありますが、それはどの商売を始めても一緒で、簡単に稼げれば誰も苦労しません。

あくまで収益化を戦略的に目指し、継続しつづけることは大前提の話です。

ほとんどの人は、ゼロから1のハードルを越えられず、今お金が得られないならがんばれないということで、ブログを断念してしまいます。

 

2018年は副業元年ということもあり、国が副業を推奨し始めているので、今後ますますブログをスタートする人は増えるはずです。

カンボジアのまさとです。 2018年1月31日に厚生労働省はモデル就業規則を改定し、副業解禁を発表しました。 これまでのモデル就業規...

 

今この波に乗っかるためにもブログを始め、事業家としての一歩を踏み出しましょう。

プロブロガーのまさとです。 という人に向けて、ブログだけで生活費をまかなえるようになったぼくが、ブログで稼ぐ方法を徹底解説...

 

関連記事

ブロガーになろう!ブロガーになって無料でタイ旅行へ!

ワードプレスアプリのインストールと初期設定の手順【画像付き解説】

ブログを始めた最初の3ヶ月はやらないでいい3つのこと【初心者向け】

【初心者向け】ブログで1万円稼ぐまでにやったことを解説【実体験】

【2018年最新版】ブログで稼ぐために登録すべきASP 8選【稼ぐための一歩目】

【初心者必見】 WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を画像付きで解説...