カンボジアのコーヒー「UEDA CAFE BEAN」が現地の人に愛される理由

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

僕は以前、UEDA CAFE BEAN|カンボジアで一番美味しいコーヒーという記事をフェイスブックとブログで紹介したところ、カンボジアに住む日本人の友人だけでなく、カンボジア人の友人にも、

「美味しいコーヒーを紹介してくれてありがとう!」

ということを言われました。

 

上の記事でも紹介していますが、このUEDA CAFE BEANの移動販売は夜まで営業しています。

僕はテニスの帰りなどにいつも寄って帰るのですが、カンボジア人のお客さんで賑わっており、本当に現地のカンボジア人から愛されていると感じます。

 

カンボジア人はもともとコーヒーが大好きということはありますが、一体なぜここまで愛されるのか?ということを不思議に思い、実際に今のスタッフ、元スタッフだった子に話を聞いてみました。

 

今回はそんなカンボジアのコーヒー「UEDA CAFE BEAN」が現地の人に愛される理由を紹介します。

 

UEDA CAFE BEANって?

まずはUEDA CAFE BEANについて詳しく紹介します。

このUEDA CAFE BEANは、カンボジアでは誰もが知っているUEDA CAFEを取り仕切っていた畠山さんという方です。

 

 

僕のカンボジア生活を語る上では本当に欠かせない存在の方で、僕がカンボジアに来た2013年からずっとお世話になっていて、僕が一年目に経営していた「たまりば」がうまくいったのは実は畠山さんのサポートがあったからでした。

 

畠山さんは「プノンペンのお父さん」と言われる位、若い人にも分け隔てなく相談に乗ってくれていた存在で、「カンボジアに来たらまず会う日本人」と言われるくらい、たくさんの方が畠山さんのもとを訪れておられました。

 

以下の本ではそんな畠山さんがカンボジアで出会いたい100人の一人として紹介されているので、是非読んでみてくださいね。

 

 

UEDA CAFE BEANに込められた想い

(UEDA CAFE BEANスタッフ提供)

 

畠山さんは、

「カンボジア産のコーヒーを農園から焙煎までカンボジア国内で生産したい」

という夢を持って独立してUEDA CAFE BEANを新たに立上げました。

 

UEDA COFFEEも現地の人たちから愛されている人気のコーヒーの一つですが、UEDA COFFEEは、ベトナム産のコーヒーをカンボジア用にアレンジしたコーヒーで、UEDA CAFE BEANとはまた少しテイストが違うので、コーヒーが好きな人は是非飲み比べてみてくださいね。

 

スタッフが語る”愛される”理由

(元UEDA CAFE スタッフ提供)

 

スタッフにエピソードなど聞いてみると、そこにはカンボジア人スタッフと畠山さんとの絶対的な信頼感と絆がありました。

 

まさと

まさと
畠山さんはどんな人だった?

 

元スタッフ

元スタッフ
いつもジョークを言って私たちを楽しませてくれました。

スタッフが楽しく、明るく、元気じゃないとお客さんが寄ってこないからって。

だから私たちも楽しく働けました。

 

まさと

まさと
印象に残っているエピソードは?

 

元スタッフ

元スタッフ
日曜日にお店を閉めた後はいつも一緒に裸足になって、お店の掃除を手伝ってくれました。

 

まさと

まさと
たしかに昔、畠山さんはこんなことを言ってたよ。

 

畠山さん

畠山さん
社長だから偉いわけじゃなく、従業員が頑張ってくれているから社長が成り立っている。

だから、せめて掃除くらいは自分が率先してやらないと、従業員に申し訳ない。

 

元スタッフ

元スタッフ
だからスタッフはみんな社長(畠山さん)のことが好き。

私はUEDA COFFEEをやめてしまったけど、また社長と一緒に働きたい。

 

 

今は事情があってUEDA CAFE BEANのお店は閉めておられますが、僕は毎日のように朝起きたらUEDA CAFE BEANに行っていたので、行く場所が無くなって寂しい思いをしているのは僕だけでなく、スタッフの子たちも一緒なんだなと感じました。

 

スタッフがお客さんから愛されるから同時にコーヒーも愛される

(元UEDA CAFE スタッフ提供)

 

僕が話を聞いていて感じたのは、オーナーである畠山さんがスタッフを愛しているからこそ、スタッフもお客さんから愛され、コーヒーも愛されるという良いサイクルがあるということでした。

 

畠山さんはいつも、

畠山さん

畠山さん
日本から来ている自分達はアウェイなわけで、日本式のやり方を押し付けてもうまくいく訳がない。

まずはカンボジアを、カンボジア人を理解し、信頼し、良い関係を築き、共に発展していかなければ意味がない。

 

と経営理念を訪れる経営者の方々にもお話をしていました。

 

畠山さんのこの理念こそが「UEDA CAFE BEAN」が現地の人に愛される理由を作り出しているんだと思いました。

 

カンボジアのコーヒーのおいしい飲み方

毎日UEDA CAFE BEANのコーヒーを飲んでいる僕がオススメの飲み方を紹介します。

ブラックしか飲まない!という人は、そのままブラックで飲んでいただければいいですが、少し甘めの感じで飲みたいという人にオススメなのは、ブラックコーヒーにプラス練乳です。

↓こんな感じ

 

これはカンボジアでは主流の飲み方でカンボジア人にも大人気です。

 

カンボジアのお土産は「UEDA CAFE BEAN」のコーヒーで決まり!

日本から旅行で来られる人によく聞かれるのは、

旅行者

旅行者
カンボジアのお土産って何がオススメ?

 

ということです。

 

僕がその時にオススメするのは断然UEDA CAFE BEANです。

 

#Cambodia #No1coffee 今夜からじゃぱん

masato ogiwaraさん(@masato_ogiwara)がシェアした投稿 –

 

僕は毎回日本へ帰るたびに関係者の方に買って帰るのですが、会う人が増えれば増えるほどリピーターが増えるので、帰国のたびにどんどん渡す人が増えちゃいます。笑

 

カンボジアコーヒーの中でもUEDA CAFE BEANをオススメする理由

 

  1. オーダーが入ってからのパッキングで新鮮
  2. コスパ最強
  3. リピーターが出るほど喜ばれる

 

カンボジアのコーヒーの値段って?

 

カンボジアではコーヒーは一杯3000〜3500リエル(約75〜90円)で飲むことができます。

安い田舎の方へ行くと2500リエル(約60円)で飲めたりするので、ぜひカンボジアへ旅行へ来た人には飲んでみて欲しいと思います。

安くておいしいのでオススメです!

 

UEDA CAFE BEANの販売は僕まで!

 

現在は、畠山さんの意思を受け継いて、カンボジア人スタッフがトゥクトゥクや、車での移動販売でUEDA CAFE BEANのコーヒーを販売しています。

スタッフたちは近い将来パワーアップした畠山さんがカンボジアに戻って、また一緒に仕事をする事を夢見て、今日もコーヒー販売をしているので、UEDA CAFE BEANのコーヒーが家でも飲めるように豆、もしくは粉が欲しい!という人がいれば、ぜひ僕までご連絡ください!

(UEDA CAFE BEANを支えるピサくん)

 

カンボジアへの旅行者の方、在住の人、お店でコーヒーを出したい人、すべてのUEDA CAFE BEANを飲みたい人は僕に連絡をいただければ、担当者のピサくんにお繋ぎします。

 

UEDA CAFE BEANのスタッフ、もしくは僕が新鮮なコーヒーをお届けするのでお気軽にお問い合わせください!

関連記事

海外のATMで日本の口座からお金を引き出す方法|海外ATM使い方マニュアル

【残念なお知らせ】アンコールワットの入場料が2017年2月より値上げ開始

カンボジアで両替をするなら

在カンボジア日本国大使館より地方選挙の実施に伴う注意喚起

コンポンチュナン陶器市ツアーに参加しよう!|2016年11月14~15日開催

海外安全情報(広域情報)|カンボジア日本国大使館最新情報