【仮想通貨初心者向け】国内最大級のbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順を1から解説!

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

2018年の年始は、仮想通貨投資を始めるために、じゃんじゃん仮想通貨の口座開設を行なっています。

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設までの手順を1から解説します!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するメリット

 

仮想通貨の取引所を選ぶことは初心者にとって難しいですよね。

特にベンチャー系の企業が取引所を行なっていることも多いため、不安はつきものです。

ここでは、bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するメリットを紹介します。

 

1.株主が有名企業多数

 

ビットフライヤーは株主を見てわかるように、多くの大手有名企業が入っていることもあり、国内で最も信頼できる取引所といっても過言ではありません。

どの国内の取引所よりも早くテレビCMなどを出稿していたこともあり、日本の知名度ナンバーワンの仮想通貨取引所です。

 

2.ユーザビリティが高い

 

サイトを利用してみるとわかりますが、ユーザビリティが高く、わかりやすい・使いやすい作りになっています。

お金を動かすことになるので、少しでも利用に関して不安があるとためらってしまうきっかけになりますよね。

 

3.補償制度の実施

 

bitFlyer(ビットフライヤー)では、資産の安全性向上のために以下の2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しています。

 

  1. 二段階認証登録ユーザー様のメールアドレス・パスワード等の盗取により行われた不正な日本円出金に係る補償
  2. 当社へのサイバー攻撃等によって発生したビットコインの盗難、消失等に係るサイバー保険

 

この補償制度について詳細を知りたい人はこちらをクリック。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ユーザー登録をしよう!

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)へのユーザー登録を行いましょう。

1.アカウント作成

 

メールアドレスを入力すると、以下のような画面に変わります。

 

 

なので、メールをチェックし、以下の赤ワクのキーワードをコピペします。

 

 

キーワードを入力し、「アカウント作成」をクリック。

 

 

すると、以下の画面に変わるので、それぞれの確認事項を読み、それぞれのボックスにチェックを入れて、「bitFlyerをはじめる」をクリック。

 

 

2.取引時確認の入力

 

アカウントの作成ができたら、次は取引に必要な情報を入力していきます。

赤ワクの「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリック。

 

 

以下のページの内容に沿って、必要な情報の入力をします。

 

 

3.本人確認資料の提出

 

個人情報の入力を終えると、次は本人確認資料の提出を行います。

 

 

本人確認の書類は自分で何を提出するか選ぶことができるので、書類の種類を選択し、必要書類をアップロードし、「ご本人確認資料を提出する」をクリック。

 

 

4.取引目的等の確認

 

本人確認書類の提出が完了したら、次は取引目的等の確認を行います。

 

 

ここでは、お客様の取引目的等のご確認を行います。

各質問に答え入力していきます。

 

 

5.銀行口座情報の登録

 

次に銀行の口座情報の登録を行います。

 

 

ここでは取引で利用する銀行口座(本人名義)をページの内容に沿って登録します。

 

 

6.登録完了!

 

以上ですべての登録作業は完了です。

あとは入金を行い、取引を始めましょう!実際の入金と取引までの解説は、別の記事で紹介します。

 

▼bitFlyerで仮想通貨の取引をはじめてみる▼

bitFlyerに無料で口座開設をする

 

 

クラウドファンディング挑戦中!

クラウドファンディングページを見る

関連記事

【仮想通貨初心者向け】国内で人気のCoincheckの登録方法の手順

coincheckで仮想通貨投資を開始!初心者でもわかる入金方法