【仮想通貨初心者向け】国内で人気のCoincheckの登録方法の手順

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

2018年は仮想通貨へ投資をしていくと決めたので、まずは仮想通貨取引所への登録が必要です。

そこで今回は国内でも人気のあるCoincheckで口座開設をします。

初心者の人でも開設できるように、一つ一つの手順を紹介していきます!

 

Coincheckを利用する3つのメリット

まずは数ある取引所の中で、なぜあえてCoincheckへの登録をする必要があるのか?Coincheckを利用するメリットとは何か?ということを解説します。

 

僕が考えるメリットは以下の3つ。

  1. アルトコインの取扱いが豊富にある
  2. 会社の実態がSNSでわかる
  3. 不正ログインによる出金被害を補償

 

1.アルトコインの取扱いが豊富にある

このアルトコインとは、alternative coinの略で、「代わりとなるコイン」という意味です。

大雑把にいうと、ビットコイン以外の仮想通貨のことです。

coincheckでは、アルトコインが12種類も取引できるので、アルトコインの取引を行いたいと考えている人にとって登録必須です。

これはアルトコインを扱う国内取引所最大級です。

Coincheckで取引できる仮想通貨一覧はこちら。

 

Coincheckで取引できるアルトコイン

  • ETH:イーサリアム
  • ETC:イーサリアムクラシック
  • LSK:リスク
  • FCT:ファクトム
  • XMR:モネロ
  • REP:オーガー
  • XRP:リップル
  • ZEC:ジーキャッシュ
  • XEM:ゼム
  • LTC:ライトコイン
  • DASH:ダッシュ
  • BCH:ビットコインキャッシュ

 

2.会社の実態がSNSでわかる

 

多分現状仮想通貨についてきちんと理解している方は、そんなに多くないのでは?と思います。

そのため、「仮想通貨=怪しい」と感じている人も多いと思いますが、コインチェック株式会社の代表は顔出しをして、積極的にSNSを利用して発信をしています。

これは誰が運営しているかわからない取引所よりも遥かに信頼がおけるポイントにもなりますよね。

ってか代表27歳ってやべえええ。

 

3.不正ログインによる出金被害を補償

Coincheckのプレスより引用)

 

Coincheckでは、不正ログインによる出金被害を補償するサービスを行っています。(ただし、二段階認証登録をしているユーザー対象)

これは1回につき最大100万円まで補償というサービスで詳細は以下のとおり。

 

当社は、運営する仮想通貨取引所「Coincheck」にて二段階認証を設定しているユーザーアカウントを対象に不正ログインされたことによって被る損害を補償いたします。

ユーザーは、二段階認証の設定をすることにより不正ログインによる被害の可能性を未然に防ぐとともに、万が一不正ログインによる被害が発生した場合においても、コインチェックによる補償を受けることが可能です。

補償対象は、「Coincheck」のユーザーアカウントに不正ログインされたことによってユーザーが被る、いわゆる「なりすまし」による損害です。

なりすましによる損害については、1回の請求で最大100万円を補償額と致します。

ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失補償」より引用)

 

Coincheckにユーザー登録をしよう!

Coincheckにアクセスし、ユーザ登録を行いましょう。

まずは下の赤枠のメールアドレスとパスワードを決めて入力します。

 

 

すると、以下のような画面に変わります。

 

 

入力したメールアドレスに以下のようなメールが届いているはずなので、記載されているURLをクリックし、メールアドレスの確認を行いましょう。

 

 

URLをクリックすると、以下の画面に飛ぶので、設定したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

 

 

Coincheckのユーザー登録はこちらをクリック

 

本人確認書類の提出をしよう!

仮想通貨の取引をするためには、基本的にどのサービスを利用しても本人確認が必須です。

以下の「本人確認書類を提出する」をクリック。

 

 

1.電話番号認証

 

まず電話番号認証を行います。

赤枠のところに電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックすると、6ケタの認証コードが届きます。

 

 

認証コードが届いたら、赤枠のところにコードを入力し、「認証する」をクリック。

 

 

このように「電話番号認証済み」と出たら電話番号の認証は完了です。

 

2.本人確認

 

電話番号の認証が終わったら次は本人確認をします。

下の赤枠の「本人確認」をクリック。

 

 

各種重要事項を読み、内容を確認できたらチェックを入れ、「各種重要事項に同意し、承諾してサービスを利用する」をクリック。

 

 

すると、以下の場面に切り替わるので、「本人確認書類を提出」をクリック。

 

 

ページ内の説明に沿って、本人確認情報を入力します。

 

 

本人確認書類の提出が終わると、以下のような画面に変わるので、本人確認書類の確認が行われ、その後自宅に本人確認書類が届くのを待ちましょう。

 

 

本人確認書類の提出が完了し、郵便を受け取り、本人確認が完了したら、Coincheck内のすべての機能を利用することができます。(本人確認書類の提出が完了して、郵便を受け取っていない場合でも、入金と売買のみの利用可)

 

まずは口座開設を!

以上がCoincheckでの口座開設の手順についてでした。

口座を開設して実際に取引をするまでは即日でできないケースが多いため、まずは無料でできる口座開設だけでもしておくことをオススメします。

取引したいときに出来ないというのは機会損失ですからね。

まずは初心者の方でも安心して利用できる仮想通貨取引所のCoincheckの紹介でした!

 

▼Coincheckで仮想通貨の取引をはじめてみる▼

Coincheckに無料で口座開設をする

 

クラウドファンディング応援ありがとうございました!

クラウドファンディングページを見る

関連記事

coincheckで仮想通貨投資を開始!初心者でもわかる入金方法

【仮想通貨初心者向け】国内最大級のbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設...