これから格安SIMに変えるなら、容量オーバーでも快適な通信ができる『LINEモバイル』がオススメ!

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

僕は生活の基盤がカンボジアにあるので、現在日本の携帯電話番号を持っていません。

そのため、日本に帰るときには海外旅行者用の短期滞在用SIMというのを滞在する日数分購入して、連絡の手段としています。

▼関連記事:【永久保存版】海外在住者の一時帰国時にオススメな短期滞在用SIMカードのまとめ

そこで今回見つけたのは日本在住の方にも海外在住者の方にもオススメの格安SIMです。

それは『LINEモバイル』です。

時代は格安SIMに移行している

StockSnap_K5IRNR68MP

今では『格安SIM』が流行ってきており、ランニングコストが安くなるならそっちへ移行したいけれど、実際何が違うのか分からない。。。

という人も多いと思います。

簡単に説明すると、ドコモやソフトバンクなどのキャリアが持っている既存の通信設備を借り、そこから利用者に提供されているものを『格安SIM』と言います。

なぜ格安になるのかというと、格安SIMを扱うそれぞれの会社が独自に料金を設定していて、大手キャリアのような手厚いサポートの費用がない分安くなっています。

 

そこでオススメなのが月額500円で利用できるLINEモバイルです。

これは、LINEが運営しており、LINEが使い放題になる格安SIMで、サービスのシステムは以下で詳しく説明します。

サービスについて

ここからはLINEモバイルのサービスについての基本的なことを紹介します。

LINEフリープラン

26

まず一番安いプランで言えば、月額500円で「1GBの容量+LINE使い放題」の「LINEフリープラン」です。

このプランで利用できるのはLINEの「音声通話」「トーク」「画像・動画の送受信」「タイムライン」のみです。
36

これは1GBしか容量がないので、「1GBじゃ全然足りない」、「LINE以外の機能も無料で使いたい」という人には、月額の使用料が1,100円からの「コミュニケーションフリープラン」が用意されています。

コミュニケーションプラン

21

この『コミュニケーションプラン』であれば、

・LINE
・FACEBOOK
・Twitter
・Instagram

以上のツールがデータ容量をオーバーしてしまっても、高速通信で利用することができます。
33

おそらく僕のように海外短期滞在用のSIMを利用している人にとっては、よく使うのはこの上記の4つのツールがメインになってくると思うので、このLINEモバイルのサービスはめちゃくちゃありがたいですね。

実際にスマホを持っている人の中でLINEしか使っていないという方も多いと思うので、

もし月末になると毎回のようにデータ通信にストレスを感じている人は、『LINEモバイル』への移行を検討してみてはいかがでしょうか。

早速検討したいという人はこちらから以下のリンクからどうぞ。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

関連記事

お部屋探しをする時にオススメの不動産サービス「nomad(ノマド)」とは

海外在住者の一時帰国時にオススメな短期滞在用SIMカードのまとめ

自分の性格が見抜かれてしまうたった20個の質問|ディグラム診断

【追記あり】2017年に買うものリスト|2016.12.26更新

使っていない人は損をしてる!?Amazonプライムはメリットしかない!

格安SIMの比較まとめ|無駄な出費を抑えるために早めに格安SIMへの乗り換えをし...