いま、未来へつなぐためにソフトテニス界をみんなで盛り上げる|天皇・皇后杯のNHK放送

カンボジアのまさとです。

ソフトテニスは競技人口(各スポーツ団体への登録数)がトップクラスで多いのに、なぜテレビやメディアにぜんぜん取り上げられることがないんでしょうか?

他の競技団体との比較はこちら。

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。 よく「ソフトテニスは競技人口が多い」ということを耳にしますが、この「多い」という...

 

それは数字(視聴率)が取れないと思われているからです。

これに尽きます。

数字が取れることが証明されれば、スポンサーをつけることだって、メディア露出することだって無理じゃないはずです。

どんなテレビドラマでもガッキーが出ていれば見たくなりますよね。それと同じです。(ちがう?笑)

 

そこで今回は、日本ソフトテニス連盟が作ってくださった天皇・皇后杯のNHK放送という絶好の機会があり、この素晴らしい機会を最大限に生かすために、僕たち個人ができることを考えたので、具体的な方法を紹介します。

これはうまくハマれば、ソフトテニスの未来を大きく変えられるチャンスであり、年に一度のビッグイベントなので生かさない手はありません。

 

ぜひ、日本全国のソフトテニスを知らない人たちに「ソフトテニスっておもしろいじゃん!」を示すためにも、本記事の拡散と本企画への参加をお願い致します。

 

天皇・皇后杯のNHK放送でソフトテニス旋風を

 

きっかけは茂吉さんのこちらのツイート。

 

これはツイッターを活用して天皇皇后杯のNHK放送を盛り上げようというものです。

 

普通なら「そんな僕ら個人がやってもそんな盛り上がらないでしょ〜」となるところかもしれませんが、今回の天皇杯のライブ配信をしていた茂吉さんは、YouTubeのライブ配信部門で急上昇に乗るという結果を出しています。

つまり、ソフトテニス界も関係者がみんなで拡散し、協力し合えばあの世界的なプラットフォームであるYouTubeの急上昇に乗れるということが証明されたので、今回もこの勢いを借りれば、これまでになかった結果を狙えるのではないかと思っています。

 

これまでソフトテニスがメディア露出できなかったわけ

 

ソフトテニスは競技団体への加盟人数が国内トップクラスという数字を持つにも関わらず、なぜ世間が評価してくれなかったのか。

それはメディアが興味を示す分かりやすい数字とデータが圧倒的に少なく、これほど大きな市場を持つのにメリットを見出してもらえなかったことにあります。(ぼくの勝手な意見です。)

 

そのため、今回の企画はメディアへのアプローチの材料となり得るこちらの数値とデータを追うためのものです。

  1. 天皇皇后杯のNHK放送で高視聴率獲得
  2. ツイッターのトレンド入り

 

具体的にどれくらいの視聴率を取ればすごいのか?どうやったらツイッターのトレンド入りができるのか?という詳細は現在調査中ですが、この2つが実現できれば、この材料を持って今後いろいろなアプローチに繋がっていくことは間違いありません。

この二つを追う理由はこちらの茂吉さんのツイートを参考にしてください。

 

カンタンにいうとメディアにアプローチしやすくするために、ソフトテニスのポテンシャルを数値化しよう!ってことです。

 

個人ができる具体的な取り組みとは

 

そこでこの記事を読んでくださる方々にご協力していただきたいことはこちらです。

  1. 当日の天皇皇后杯のNHK放送を視聴する
  2. NHKの放送中や前後にあるハッシュタグをつけてツイートする

 

たったこれだけのことを一人ひとりがやるだけで、ソフトテニス界の未来を大きく変えるきっかけづくりができます。

これってすごいことだと思いませんか?お金もかけずに家にいながら、ソフトテニスの未来を明るくする可能性があることに協力できちゃうんです。

 

「そんなアホな〜、簡単じゃないよ〜」と思う人も多いと思いますが、みんなでやればイケるポテンシャルがあることはYouTubeの急上昇に乗ったことが証明しているので、ぜひお付き合いいただけるとより面白くなります。

 

イメージ的には金曜ロードショーの天空の城ラピュタの放送で行われた「バルス祭り」のような感じです。

>>バルス祭りとは

NHKのテレビ放映:平成30年10月27日(土)のEテレで14:00-15:30まで

 

ハッシュタグについて

 

②のツイートするときのハッシュタグについては、現在茂吉さんがツイートで募集をしているので、そちらで結果が出てから決めれば良いのかと思います。

茂吉さんのツイートはこちら。

 

決まり次第こちらに追記していきますが、個人的にはこんな感じを予想しています。

  1. #NHK
  2. #Eテレ
  3. #ソフトテニス
  4. #天皇皇后杯2018
  5. #全日本ソフトテニス選手権2018
  6. #選手名(例:#船水颯人 #上松俊貴 #林田リコ #宮下こころ)

 

選手名入れると長くなってしまいますが、競技の認知にはマスコットキャラクターとなる選手がぜったいに必要(卓球なら愛ちゃん、バドミントンなら桃田選手のような)なので、入れるべきかなと考えています。

いずれにしても、流れを見て待ちましょう。

 

追記:10/24のよるてに 配信で決まったこと

 

ツイートに入れていただくハッシュタグは、

  1. #nhketv
  2. #ソフトテニス
  3. #平成最後の日本一

 

に決まりました。

ハッシュタグはこれだけじゃなくても他に追加していただくのはOKですが、この3つは絶対に入れてもらえれるとより拡散力が強まります。

皆様のご協力よろしくお願いします!

やれば、できる

 

「ソフトテニス=マイナー競技」みたいな印象があるので、きっとこの内容も「ムリムリ」と思う人が多いかもしれません。

しかし、YouTubeの急上昇にソフトテニスが乗るってことってホントにすごいことであり、そのポテンシャルがあるってことは、もっと露出していける可能性があるわけです。

 

ネットが普及した今、日本全国のソフトテニスが好きな方々で協力すれば、「NHK放送の高視聴率獲得」も「ツイッターのトレンド入り」も決して無理ではないと思います。

これこそが今の時代の流れを生かしたメディア戦略であり、ソフトテニスのNHK放送を最大限に活かせるもっとも簡単かつ影響力のある方法ではないでしょうか。

 

現状ソフトテニスが地上波で見れるのはこのNHK放送しかありません。

 

しかし、この取り組みがうまくハマれば、今後船水颯人選手や林田リコ選手がテレビに出るようになったりする可能性だって考えられるわけです。

ぜひ、ソフトテニスが好きな人たち全員でメディア戦略の参加者になり、ソフトテニス界を盛り上げませんか?

 

 

日本全国でトレンド入りを果たした

 

小さい地域指定などをしている人は、もう少し上の順位などの見た人もいるようですが、日本のツイッターのトレンドでは46位が最高記録でした。

みなさまご協力いただきありがとうございました!!

関連記事

クラウドファンディング 達成率350%!!応援ありがとうございました!!

【2018年最新版】ヨネックスのソフトテニスラケットおすすめランキング

【2018年最新版】ソフトテニスの指導者におすすめのDVD教材とは【目からウロコ...

中高生におすすめ!アジアソフトテニス選手権のオススメの試合動画5選

僕たちがクラウドファンディングで得たものは「お金」ではなく「仲間」

まさとチャンネルの人気動画ランキングTOP10