【一休】誰でもできる人生を変える経験を、自らの行動で【インターンシップ第6期】

こんにちは!インターンの一休(@ikkyuoffukko)です!

 

僕は9月7日から19日の約二週間インターンに行ってきました!

 

僕のツイッターでインターンの様子をツイートしてましたが、今回はこの記事で概要をつかんでいただければと思います。

インターンに参加した理由

 

 

僕はもともと途上国支援に興味があり、その中で、ソフトテニスの普及ができないかなと漠然に考えるようになりました。

 

まさとさんがカンボジアで活動していることを知り、まさとさんの活動のお手伝いをしたい!と思っていました。

ほんとはもっと早くインターンに参加したかったのですが、大学院1年のこの時期になってしまいました。

 

もともと海外に興味はあったのですが、理由のない海外渡航は興味がなかったので、ソフトテニス×海外という感じで掛け合わせることができたのも参加した理由の一つです。

 

インターンの内容

 

過去の参加者も記事作成していますが、ざっくりいうとテニスをして動画撮影して編集するといった感じです。

 

もちろん撮影は選手にお願いして、何とかうまくやる感じです!

 

この時のコツは熱意とノリ!

みんな優しいので撮影させてくれます。ありがたいです。

 

選手の多くは一緒に寝泊まりをするのでそれだけ距離感も近くなります!

 

選手のみんなと出かけることもできるし、面白い経験ができます!

これがこのインターンの最大の魅力かもしれません!

 

動画編集は難しく、時間がかかりますが動画は出来上がります(笑)

 

 

誰でもできる人生を変える経験

 

多くの人はこのインターンを参加するのは難しい、大変だ、と思っているでしょう。

 

行くだけなら約10~15万円のお金とまさとさんに連絡する勇気があればいけます。

 

大学生なら貯金できない金額ではないと思います。

 

高校生や中学生は親に頼み込む必要があると思います。

頑張って納得させてください(笑)

 

じつは、今は留学支援の制度も整っているので自分に合った制度を調べて、申請すると費用をもらえるかもしれません。(僕も大学から支援を受けてこのインターンに参加することができました)

 

まさとさんも連絡すると、すぐ返信してくれ、意外と簡単にインターンに参加できます。

 

異国の地で不安の中でソフトテニスができる経験は想像できないほど感動します!

 

最高の経験ができることを保証します!

 

ソフトテニスを海外に

 

カンボジアソフトテニスチームはどんどん強くなっています。

 

日本の技術を知りたがっているし、日本人と試合をしたいようです。

 

ソフトテニスは日本国内で完結してしまうスポーツです。

 

だからこそ、たくさんの人が海外に出て日本との違いやソフトテニスのすばらしさなど、多くのことを感じるようになってもらいたいです。

 

ぜひ皆さんもインターンに参加してみてください!

関連記事

東洋観光ソフトテニス部様から再度カンボジアソフトテニスチームへご支援をいただきま...

ソフトテニス2.0。ソフトテニス界は今、みんなの力で変わろうとしている。

ソフトテニスは国民性の出るスポーツ|僕の役割は「日本流」を広めることではなく、「...

日本ソフトテニス連盟表敬訪問

カンボジア人が一年間努力して大きな結果を掴み取った話|カンボジアソフトテニス全国...

カンボジアのテニスコートは