FIELD OF ZERO第一回目の部活動|FIELD OF ZERO

今日はとうとう待ちに待ったFIELD OF ZEROの部活動の初日です。

この活動は子どもたちにスポーツ教育として部活動を広め、夢を描くことの素晴らしさや、チームワークや規律の大切を学ぶ環境づくりのために始まりました。

僕自身がいけなかったため、記事がありませんが、4月30日と5月5日にもブンティーさんをはじめとするメンバーの方が行ってくださり、テントなどを作ってくれていました。

テニスのネットなどは前もって、メンバーの徳ちゃんが作ってくれていました。

いよいよ第一回めの部活動開始

当日の朝はもう一度、テニスコートをならす作業と、ネットを作る作業から始まりました。

そしてそのあとバナーを貼る場所の確保や、ボールが散らばらないようにするためのフェンスを立てたりしました。

そしていよいよ記念すべき第一回目の部活動の開始準備のために、チーム分けを行いました。

それぞれハチマキを使ってチーム分けをして、1チーム8人の全4チーム32人で部活動を開始しました。

チーム分けができたらいよいよ開コート式です。

代表の花井さんと副代表のブンティーさんの通訳によって、この活動の目的や、この活動が行うことができているのは、日本での多くのサポーターの皆様がいてできているということをご紹介し、子どもたちにもこの活動について理解してもらいました。

そしてこのFIELD OF ZEROの記念Tシャツを子どもたちに送り、それを着てみんなテニスをしました。

そのあとは記念樹木の桜の苗木をみんなで埋めて、この活動とともにみんなの成長を見守るシンボルとして想いを込めて埋めました。

そしてついに花井さんと僕の2人による硬式テニスとソフトテニスの部活動の指導が始まりました。

子どもたちのほとんどは初めて握るラケットやボールにとても興奮している様子でした。

 

正直ここまでの道のりは本当に大変でした。

しかし、僕たちがこうして現場に向き合っていけているのは、日本側でこの活動に賛同してくださっているサポーター様のご支援があるおかげです。

サポーター様のご支援がなければ、決してここまで来ることはできなかったと思います。

さらには、FIELD OF ZEROの最高のメンバーがいたからこうして第一回目を無事迎えられたのだと思います。

この場をお借りして、深く御礼申し上げます。

この活動はまだ始まったばかりで、継続していくことが一番大切です。

本来の目的を見失うことのないよう継続していきますので、今後とも皆様ご支援のほどよろしくお願い致します。

関連記事

初めてのプレイベン州(PREY VENG) サーカス団が村へ訪問編②|FIELD...

初めてのプレイベン州(PREY VENG) サーカス団が村へ訪問編①|FIELD...

仲間とともに|FIELD OF ZERO

ひとりで市場へ買い出し|FIELD OF ZERO

熱い思いを胸に|FIELD OF ZERO

テニスコートの場所の確定させるための準備〜市場への買い出し〜|FIELD OF ...