夢を語る場所として|FIELD OF ZERO

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

今回は部活動としての【あいさつ・体操・集合】を指導してきました。

カンボジアの農村の子どもたちにとって、今まで教えられてこなかった概念であるため、なかなか定着するまでには時間がかかりそうです。

目標は自立した活動に

 

しかし、部活動として促進していく以上欠かせないものであるため継続的に指導していきたいと思います。

今回は特別にプノンペンで出張マッサージ【Bloom】の斎藤咲紀さんが参加してくれました。

咲紀さんのブログはこちら

http://saki19870827.wix.com/bloom-massage

 

IMGP3968

 

テニスは二回目とは思えないほどみんなとても上手にボールを飛ばせるようになり、中にはセンスのある子も多くいました。

 

IMGP3563

 

特に集合の場面ではみんな元気良く集まってくれて、集合をかけ足で行うことや、まっすぐ列になって集まることを覚えてくれました。

 

 

練習後には参加してくれた子どもたちの将来の夢を語ってもらいました。

驚くくらいにみんなが将来の夢を持っており、力強く目標や夢を語ってくれました。

夢を語る姿はとてもたくましく、今後これからもずっと一緒に頑張っていきたいと思いました。

このFIELD OF ZEROの場所はみんながそれぞれの夢を語り、その夢をみんなで共有し、みんなでみんなを応援して夢を叶える場所にしたいと思います。

そのためにはまず自分もしっかり夢に向かって頑張っていかないといけないということを改めて感じさせてくれた瞬間でした。

 

関連記事

初めてのプレイベン州(PREY VENG) サーカス団が村へ訪問編②|FIELD...

FIELD OF ZEROツアー

テニスコートの場所の確定への道のり|FIELD OF ZERO

熱い思いを胸に|FIELD OF ZERO

初めてのカンボジアの子どもたちへの授業②|FIELD OF ZERO

FIELD OF ZERO第一回目の部活動|FIELD OF ZERO