テニスコート建設3日目

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

今日はテニスコート建設3日目です。

今日はコートの土を固めるための道具をつくるためにまずは木材屋さんへ。

ないものは手で作りだす

 

日本ではすでに出来上がったトンボなどが売られていると思いますが、カンボジアの農村にはそのようなものは売っていません。

そのため、ないなら素材を探して作らないといけないのです。

まずは日差しが強く体力の消耗が激しいので、それぞれサングラスを持参し、帽子を購入しました。

 

 

午前中の作業はコートの地面を平らにすること。

コートの予定の近くに住む方々と運転手さんが先ほど買った木材を使って、トンボを作ってくれました。

そのトンボを使ってみんなで地面を平らにしていきました。

 

 

お昼は友達のソチェットさんのお兄さんの家でごちそうになることに。

まだ作りかけの家でした。笑

 


 

そしてコートのトンボがけを午後もスタートしました。

気づけばたくさんの子どもたちが集まってくれており、作業もあっという間に進んでいきました。

 

 

いよいよコート完成が近づいてきました。

残り少しみんなで力合わせて頑張ります!

クラウドファンディング応援ありがとうございました!

クラウドファンディングページを見る

関連記事

テニスコート建設2日目

仲間とともに

初めてのカンボジアの子どもたちへの授業①

サポーター様より数多くのご支援をいただきました

テニスコートの場所の確定させるための準備〜市場への買い出し〜

夢を語る場所として