農村の子どもたちへソフトテニスを|FIELD OF ZERO

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

授業が終わった後は学校の近くにある農村へ訪れました。

日本人が来ることが珍しいようで多くの農民の方が集まってくれました。

最初は少ない人数で遊んでいるとぞろぞろと人が集まってきて、気づいたら周りには子どもから大人までたくさんの人が集まってくれていました。

いざ、農村へ

DSCF7112

 

みんなで交代交代にラケットを交換しながら楽しくラケット遊びをしました。

初めて握るラケットに興奮ぎみの子や、自分の背丈ほどしかない子がラケットを握り、ラケット遊びを楽しんでくれました。

 

DSCF7119

 

やはり日本とは違い、カンボジアは学習率が高くなく、教育を受けられていない子どもたちも多いようです。

さまざまな問題を抱えながら、一生懸命に生きていると思うと、いかに自分が恵まれた環境の中生きてこれたかということを実感しました。

なおきくんは日本では味わえない感覚を感じてくれたようでした。

 

DSCF7129

 

このあとは実際に FIELD OF ZEROの活動場所のテニスコート建設予定へ行きました。

今はまだテニスコートになる気配は全くありません。

 

DSCF7137

 

5月6日からここで第1回目の部活動がスタートが出来るようにこれから準備を進めていきます。

 

DSCF7134

 

ちなみに夜ご飯は日本友好学園の生徒さんたちと一緒にBBQをしました。

レンガを積み、炭に火をつけ、その上に網を置いて焼くというワイルドな感じでやり、夜はそこに蚊帳を張って寝ました。

 

DSCF7153
DSCF7189

DSCF7206

関連記事

FIELD OF ZERO〜農村の子どもたちにスポーツ教育を〜

初めてのプレイベン州(PREY VENG) サーカス団が村へ訪問編①|FIELD...

8ヶ月ぶりの来カンボジアで|FIELD OF ZERO

初めてのカンボジアの子どもたちへの授業②|FIELD OF ZERO

参加者:鈴木有華さん 活動に参加してみて|FIELD OF ZERO

初めてのプレイベン州(PREY VENG) テニスコート視察編|FIELD OF...