ひとりで市場へ買い出し|FIELD OF ZERO

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

今回の滞在で夜ご飯は日本友好学園の寮生の生徒たちと一緒に作って食べるという計画になっていたので、私たちで買い出しをさせていただきました。

初めは私も一緒に付き添っていたのですが、途中から必要ないと思いすべての買い物をクメール語が全くわからないなおきくん一人に任せることに。笑

できるかどうかではなく、「やるか」・「やらないか」

ちなみに市場は英語がほとんど通じず、クメール語しか通じません。

その状況の中彼は一人でミッションを達成してきてくれました。

 

 

カンボジアに到着してまだ間も無い状況で、リエルという現地通貨の計算もわからないまま、普通に考えたらできないと思うようなこともなんとかなる精神でなんとかやってくれました。

 

 

鶏肉を買うのに手こずるなおきくん。

この写真に写っているのは豚です。
いきなりカンボジアのどローカルにふれたことでカルチャーショックの連続のようでした。

関連記事

夢を語る場所として|FIELD OF ZERO

初めてのプレイベン州(PREY VENG) サーカス団が村へ訪問編②|FIELD...

FIELD OF ZEROツアー

初めてのカンボジアの子どもたちへの授業②|FIELD OF ZERO

参加者:鈴木有華さん 活動に参加してみて|FIELD OF ZERO

僕がカンボジアで一番貧しい農村の子どもたちと一緒にテニスコートを手づくりした話