初めてのプレイベン州(PREY VENG) サーカス団が村へ訪問編②|FIELD OF ZERO

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

 

最初の集落から少し歩くとまたすぐに一つの集落が見えてきました。

次の集落へ

DSCF6342

今回もさっきと同様一人ひとりそれぞれの得意なものでパフォーマンスをしました。

今回は愛さん(岩崎さん)とブンティーさんの二人を筆頭にみんなで合唱をしました。

みんな恥ずかしがらず、一生懸命楽しそうに歌っているを見て、心が温かくなりました。

 

IMG_5578

 

みんなとてもげんきいっぱいでした。

次は僕のテニスのパフォーマンスでした。

 

みんな初めは使い方が分からないからか、あまり積極的にラケットを触ろうとはしませんでしたが 次第に慣れてくると、みんなで交代でやるようになりました。

誰が何を言うでも無いのに、みんなで仲良く交代したり、声をかけたりする様子は、とてもしっかりしていると思いました。

 

 

そしてブンティさんによる指導がこちらでも始まりました。

 

DSCF6274

 

ブンティさんが教える子たちはすぐに上手にできるようになってしまいます。

 

IMG_5550

 

みんな本当にイキイキとしていてキラキラ輝いていました。

こんな素敵な場所でプロジェクトを進めていくことができるなんて、とても幸せです。

これから頑張っていきます!
 

 

IMG_5596

関連記事

農村の子どもたちへソフトテニスを|FIELD OF ZERO

テニスコートの場所の確定への道のり|FIELD OF ZERO

初めてのプレイベン州(PREY VENG) テニスコート視察編|FIELD OF...

テニスコート建設3日目|FIELD OF ZERO

僕がカンボジアで一番貧しい農村の子どもたちと一緒にテニスコートを手づくりした話

仲間とともに|FIELD OF ZERO