ソフトテニスで勝ちたいなら強豪校からヒントを【理由とおすすめの指導DVDを紹介】

カンボジアのまさとです。

最近ツイッターのDMで「ソフトテニスで勝ちたい(勝たせたい)んですが、どのような練習をしたらいいですか?」という質問を生徒や指導者の方からもらう機会が増えてきました。

 

結論、僕がその質問に答えるときは、「強豪校の取り組み方を参考にするのがおすすめです」という回答をします。

本記事では、強豪校の取り組みを真似るべき理由とおすすめの指導DVDをセットで紹介します。

▼この記事はこんな人におすすめ

  • 県大会を勝ち上がり全国大会で勝てるようになりたい
  • 自分は未経験だけど生徒を勝たせてあげたいと思う指導者

ソフトテニスの強豪校の取り組みを真似るべき理由

 

強豪校の取り組みを真似るべき理由はシンプルで、「強豪校になる理由」が取り組みに裏付けされているからです。

もちろん、強豪校はもともと素質のある選手や実績のある選手が集まる傾向がありますが、最初から強豪校だったところはありません。

 

やはりそこには勝ち始められる理由があり、勝ち続けられる理由があります。

そのため、まぐれで勝ち続けているわけではなくて、勝つべくして勝っていることがほとんどだからです。

 

実際ぼく自身、東北高校出身で中津川監督の指導を受けていましたが、中津川先生ほど理論的に戦術を考え、時代の流れに合わせた指導をする指導者はいまだに見たことがありません。

とても研究熱心でソフトテニスマガジンを毎月隅から隅まで読んで勉強している人は、日本でもそうそういないと思います。

 

そのため、もし今の勝てない状況を変えたいと思うのであれば、強豪校がどのような取り組みをどのような目的で行っているのかを知ることが近道です。

 

ソフトテニスのおすすめの指導DVD

 

今の時代学んでおくべき強豪校の取り組みは、東北高校と文大杉並高校です。

もちろん、他の学校にも素晴らしい指導者の先生はいらっしゃいますが、教材を出している学校でおすすめできるのは、この二人の指導者の教材だと思います。

 

この二つの教材がおすすめの理由

 

ソフトテニスの指導DVDは他にもありますが、あえてこの2つがおすすめな理由は3つあります。

  • 2018年のインターハイで上位進出
  • 日本代表クラスの選手を輩出する指導者
  • 時代の変化に合わせた指導法と戦術を取り入れている

 

ソフトテニスの指導法や戦術は常に変化しており、特に高校生は僕の時代と今では全然試合でのスタイルや戦術もまったく異なります。

そのため、どのような考え方でソフトテニスを考え、日々の練習をおこなっていくのか?という核となる考え方を知る意味でも、この2つの教材はとてもおすすめです。

 

もちろん、練習メニューなども参考になる部分はありますが、それ以上に指導者の考え方の部分で目からウロコのお話が多いので、ぜひ勝つ指導者の思考を知りたい方は買っておいて損はないと思います。

 

ソフトテニスで勝ちたいなら勉強しよう

 

これは勉強でもスポーツでも同じですが、もし周りと差をつけたいと思うのであれば、周りと同じように練習をしているだけでは、周りと同じレベルまでしかいけません。

頭一つ出た結果を出したいと思うのであれば、頭一つ出ている人やチームの真似をして、いいところを盗む・勉強する努力が必要です。

 

これには初心者とか上級者とかは関係ありません。上を目指すのであれば、ソフトテニスの勉強は早ければ早いほどいいので、すべての指導者と選手におすすめです。

 

今はなかなか勝てなくても、日々の取り組みを変えるだけで一年後には大きく変化しているものなので、もしソフトテニスの勉強を全然やったことがないのであれば、ぜひこれを機会に勝っている指導者の取り組みを勉強してみてください。

きっと新しい発見があるはずです。

 

カンボジアのまさとです。 というソフトテニス部を指導する先生・コーチのために、ソフトテニス指導者がみるべきDVD教材を男女...

関連記事

ソフトテニスをやめた(やめるとすれば)理由はなんですか?

アジア競技会(Asian Games 2018)開幕!!【ソフトテニス】

【ソフトテニス】全国にあるクラブチームや練習場所のまとめ【社会人・学生向け】

僕がカンボジアで一番貧しい農村の子どもたちと一緒にテニスコートを手づくりした話

「よるてに」で選手・監督が出演した回のまとめ【随時更新】

ソフトテニスファン必見!ソフトテニス漫画の『顧問など!』の魅力とは