カンボジアチームでH-Field Sports Performance Centerでトレーニングしてきました!

カンボジアのまさとです。

今日はソフトテニスアンダー20のトレーナーである兼平さんのH-Field Sports Performance Centerへカンボジアチームでお邪魔し、プロ専属のトレーニングを受けました。

今回はそんな初めてプロのトレーナーの指導を受けるカンボジアチームの様子を紹介します。

H-Field Sports Performance Centerについて

 

H-Field Sports Performance Centerとは、宮城県仙台市にあるパーソナルトレーニングジムです。

H-Field Sports Performance Centerの施設については以下の記事で詳しく紹介しているので、どんなことをされているのか知りたい人はチェックしてみてください。

 

 

兼平トレーナーによるトレーニング開始!

 

カンボジアのローカルジムとは違う高級感あるジムに、選手は楽しそうで、ポージングなどをしていました。笑

なんのポーズやねん。笑

 

ということで早速兼平トレーナーにストレッチから始めていただきました。

 

 

どこのためのストレッチで、どこが伸びているかを意識しながら行いました。

 

一発目はまずは負荷が低めのものからスタート。

 

最初はまだ余裕があるからか笑顔も見られます。

これがのちにきつくなっていくことも知らずに。。。笑

 

 

アイディアひとつで、モノを活用してトレーニングメニューを増やせることが勉強になりました。

これはカンボジアでもできそう〜

 

 

この水の入ったバランスをとる器具(ウォーターバッグ)なんかは初めて見ましたが、テニスプレイヤーにも効果的なトレーニングができていいなと思いました。

 

 

いろいろなトレーニングに活用できるので、もし家でもトレーニングしたい人は持っておいて損はありません。

色々調べた結果、このGAViCのウォーターバッグが価格・質ともにオススメです。

 

これなら簡単に体幹を鍛えられそうなので、自分用にも欲しい〜

 

彼らは運動神経はいい方なので、トレーニング自体は慣れていませんが、わりとすぐにできるようになりました。

 

 

最後は腕に負荷をかけたトレーニングです。

 

 

これはマジでキツそう、、笑

 

というわけで、普段ほとんどトレーニングをしないカンボジア人選手のために、器具を使ったトレーニングの指導をしていただきました!

 

 

兼平さん、この度はお忙しいなかご指導をいただきありがとうございました!

残りの日本での合宿とアジア競技会もがんばります!!

 

最後はカンボジア人選手のトレーニングの様子の動画です!

 

 

クラウドファンディング応援ありがとうございました!

クラウドファンディングページを見る

関連記事

カンボジアチームと東北高校ソフトテニス部の合同合宿の様子【Photo集】

海外でソフトテニス普及を始めて約2年。海外普及の楽しさと難しさ

ソフトテニスは国民性の出るスポーツ|僕の役割は「日本流」を広めることではなく、「...

東洋観光ソフトテニス部様から再度カンボジアソフトテニスチームへご支援をいただきま...

日本の学生ソフトテニス連盟からカンボジアナショナルチームへ

カンボジアのソフトテニス全国大会の運営者会議に出席