まさとチャンネルの人気動画ランキングTOP10

YouTuberのまさとです。

今回はぼくのYouTubeチャンネルで出している動画の人気ランキングを紹介します。

今年の8月から不定期で動画を出し始めて現在数10本ある中で、特に人気の動画TOP10をまとめました。

まさとのチャンネルを見る

まさとチャンネルの人気動画ランキング

 

ぼくのチャンネルの人気動画ランキングTOP10を紹介します。

 

10位:サービスダッシュからのローボレーのコツは〇〇!?

 

ファーストサービスダッシュで大切なのはフットワークです。

正しい足の運びとリズムがないといくら練習しても返球はできないので、この動画を見るときには、

  • どのような足の運びをして返球しているのか?
  • サーブを打った後に前に出てどこで止まっているのか?

 

以上の2点を見てみましょう。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • ファーストサーブを打った後に前へ行くのが苦手な人
  • 相手のレシーブをローボレーするのが苦手な人

 

9位:東北高校名物!両足ジャンプのスマッシュのコツとは

 

この動画はスマッシュの指導動画というよりかは、運動能力を上げるためのトレーニング動画になります。

この両足ジャンプスマッシュでは、

  • 足のリズム
  • ジャンプするタイミング

 

の2つに注意しながら見て欲しいと思います。最初は少し難しいですが、できるようになることで普通のスマッシュがよりカンタンに打てるようになります。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • スマッシュが苦手な人
  • スマッシュでうまくリズムやタイミングが掴めない人

 

8位:バックボレーの基礎練習方法と意識するポイント

 

バックボレーが苦手な人は、バックボレーの基本的な体の使い方を理解していない可能性が高いです。

実際バックボレーはフォアよりもリーチが広いので、正しい取り方がわかればより多くのボールに触ることができるようになります。

 

この動画ではバックボレーの基本的な動作の部分を解説しているので、バックボレーに苦手意識がある人すべてにおすすめです。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • バックボレーが苦手
  • バックボレーの体の使い方がわからない

 

7位:もうアタック止めは怖くない!恐怖心をなくすための練習とポイント

 

アタックどめが得意という人はそんなにいないと思います。

そのため、アタックどめができるようになることで試合に勝てる確率がグッとアップします。

 

アタックどめはボールの飛ぶ方向を読む必要がないので、恐怖心さえ取り除くことができれば、他の技術と比較するとカンタンな方です。

 

この動画では、アタックどめの恐怖心を取り除く練習法を紹介しているので、アタックどめが苦手な人はぜひ取り入れてみてください。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • アタックどめを取れるようになって後衛を楽にしてあげたい人
  • アタックどめが怖い人

 

6位:【ついに実現!】あゆたろう vs まさとのシングルスガチ対決!勝つのは、、

 

あゆタロウチャンネルのあゆタロウくんと初コラボの様子です!

カットせずにシングルスを丸々一試合やってるのでぜひみてね!

 

5位:ストロークの基本とは?上手くなりたい中高生が意識するポイントを解説

 

ストロークで大切なのは綺麗なフォームで打つことではなく、あるポイントを意識することです。

この動画では、綺麗なフォームで打つ方法ではなく、誰でも意識することで安定するためのポイントを解説しています。

 

ストロークはソフトテニスのすべての基本となる技術なので、初心者向けの動画です。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • ストロークに自信がない
  • 安定したストロークが打てるようになりたい

 

4位:前衛の正面ボレーで大切な3つのポイント

 

ペア練習などで正面ボレーをするときにただなんとなく面合わせ程度にやっていませんか?

実は正面ボレーはとても大事な基礎を固めるための練習にもってこいなので、正しいポイントを理解しておくことが大切です。

 

この動画では、前衛が早くボレーを上達させるために正面ボレーの練習で意識することを解説しています。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • なんのために正面ボレーの練習があるかわからない人
  • 正面ボレーのポイントを知りたい人

 

3位:東北高校前衛が教えるバックレシーブの極意

 

みんなバックレシーブ苦手ですよね。

しかし、バックレシーブは前衛にとって重要なスキルの一つです。

  • バックレシーブの方が前に早く行ける
  • ファーストサーブはバックを狙われやすい

 

以上のような理由があるので、バックレシーブが苦手だとレシーブゲームが不利になってしまいます。

そこでこの動画では、バックレシーブの打ち分けのコツを、クロスに返すパターンとストレートに返すパターンを同画面で比較しているので、バックレシーブが苦手なすべての人におすすめです。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • バックレシーブをどうやって返していいかわからない人
  • バックレシーブで意識することを知りたい人

 

2位:東北高校流!前衛のポーチボレー講座

 

前衛といえばポーチボレーですよね。前衛はいかにポーチボレーを決められるかが試合の勝敗を大きく左右します。

それくらい前衛の核となる重要なスキルであるため、この動画ではポーチボレーで最も重要とも言えるフットワークの部分に重点を置いて解説をしています。

 

ポーチボレーが苦手な人ほど足の運びがバラバラになっているので、どのように動かすことでミスの少ない取り方になるのかを参考にしてみてください。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • ポーチボレーのフットワークを知らない人
  • ポーチボレーを決められるようになりたい人

 

1位:東北高校出身前衛が教えるローボレーの基本とは

 

僕はもともとローボレーが苦手でしたが、今ではとても得意になりました。

そこでどのような練習をして、何を意識すればいいのかということを細かく解説しているので、ローボレーが上手くなりたい人におすすめです。

 

他の技術同様ローボレーもフットワークが命なので、ローボレーが苦手な人はぜひこの動画を参考にして正しいフットワークを身につけてくださいね。

▼この動画はこんな人におすすめ!

  • ローボレーに苦手意識がある人
  • ローボレーに持ってこられたらすぐにミスしてしまう人

 

2019年はYOUTUBE活動を増やします

 

今はまだ動画数も少ないですが、2019年はもっとYouTubeの活動を増やしていく予定です。

 

今はまだ技術系の中級・上級者向けの動画だけですが、今後はもっとエンタメ系や初心者向けの基礎動画も上げていく予定です。

 

ソフトテニスを色々な角度から盛り上げるためにも、これからはソフトテニスをコンテンツとした動画をいろいろ撮影していくので、応援よろしくお願いします!

▼チャンネル登録はこちら

チャンネル登録する

関連記事

【ちゃんおつくんセレクト第一弾】2017年ソフトテニスベストショット10選

【ご報告】クラウドファンディング達成することができました!

よるてに が目指すソフトテニス界を変えるための新たな取り組み

「ソフトテニスでメシを食う!!」の荒川さんが描くソフトテニスの未来とは?【PR】

ソフトテニス2.0。ソフトテニス界は今、みんなの力で変わろうとしている。

じぶんを変えるきっかけをくれたのは、やっぱりソフトテニスだった。【インターンこう...