格安SIMの比較まとめ|無駄な出費を抑えるために早めに格安SIMへの乗り換えをしよう

カンボジアのまさと(masato_ogiwara)です。

僕は毎回日本へ帰るたびに海外旅行者用のSIMカードを購入して、日本に帰っているのに、海外旅行者のようなやり方でしか連絡が取れませんでした。

 

▼関連記事:海外在住者の一時帰国時にオススメな短期滞在用SIMカードのまとめ

よくよく計算してみると、日本に帰る頻度を考えたらどこかの格安SIMを契約した方がかかる経費も安くなることがわかったので、今後の自分の契約の検討も含め、今人気のある格安SIMを15個ピックアップして比較してみました。

格安SIMに変えるだけで、月々の携帯電話の料金は2000円くらいになります。

人によってはもっと安くなる人もいます。

まだ毎月携帯電話に10,000円くらい払っている人は、これを機会に格安SIMに変更して、月の固定費を大幅に減らすことをオススメします!

オススメ格安SIM一覧

1.楽天モバイル
2.LINEモバイル
3.OCN モバイル ONE
4.DMMモバイル
5.エキサイトモバイル
6.BIGLOBE SIM
7.U-mobile
8.Y!mobile
9.nuro mobile
10.DTI SIM
11.NifMo
12.イオンモバイル
13.mineo
14.IIJmio
15.UQ mobile

格安SIMの簡単比較(料金一覧)

ここでは各格安SIMの料金を一目で比較できるように、必要最低限にみるべきポイントのみピックアップして紹介しているので、気になる格安SIMがあれば、ぜひ詳細をそれぞれのウェブサイトで見てみてください。

1.楽天モバイル

11

・データSIM:月額525円(低速無制限)
・通話SIM:月額1250円(低速無制限)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo 255Mbps

▼詳細はこちら

楽天モバイル

2.LINEモバイル

25

・データSIM:月額500円(1GB/月)
・通話SIM:月額1200円(1GB/月)
・データ繰越不可
・利用回線Docomo 最大300Mbps

▼詳細はこちら

LINEモバイル

以下の関連記事でLINEモバイルの紹介をしているので、LINEモバイルがいいと思った人は参考にしてみてください。

関連記事:これから格安SIMに変えるなら、容量オーバーでも快適な通信ができる『LINEモバイル』がオススメ! 

 

3.OCNモバイルONE

51
・データSIM:月額900円(110MB/日)
・通話SIM:月額1200円(1GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo

▼詳細はこちら

OCN モバイル ONE

 

4.DMM mobile

37

・データSIM:月額440円(低速無制限)

・通話SIM:月額1490円(低速無制限)

・データ繰越可能

・利用回線Docomo

▼詳細はこちら


格安スマホなら!DMMモバイル

5.エキサイトモバイル

18

・データSIM:月額670円(1GB/月)
・通話SIM:月額1370円(1GB/月)
・データ繰越不可
・利用回線Docomo

▼詳細はこちら

エキサイトモバイル

6.BIGLOBEモバイル

56

・データSIM:月額900円(3GB/月)
・通話SIM:月額1400円(1GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo

▼詳細はこちら

「BIGLOBE SIM」でスマホ通信費を節約!?

 

7.U-mobile

47
・データSIM:月額680円(1~3GB/月)
・通話SIM:月額1480円(1GB/月)
・データ繰越不可
・利用回線Docomo 最大300Mbps

▼詳細はこちら

U-mobile

 

8.Y!mobile

28
・データSIM:月額1980円(1GB/月)
・通話SIM:月額2980円(1GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線ワイモバイル 150Mbps

▼詳細はこちら 

Y!mobile

 

9.nuro mobile

02

・データSIM:月額700円(2GB/月)
・通話SIM:月額1400円(2GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo 最大375Mbps

▼詳細はこちら

nuro mobile

 

10.DTI SIM

57

・データSIM:月額600円(1GB/月)
・通話SIM:月額1490円(1GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo

▼詳細はこちら

DTI SIM

 

11.NifMo by NIFTY

32

・データSIM:月額640円(1.1GB/月)
・通話SIM:月額1340円(1GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo

▼詳細はこちら

NifMo

 

12.イオンモバイル

20

・データSIM:月額480円(1GB/月)
・通話SIM:月額1280円(0.5GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo

▼詳細はこちら

イオンモバイル

 

13.mineo(マイネオ)

02

・データSIM:月額700円(1GB/月)
・通話SIM:月額1310円(0.5GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo 、au

▼詳細はこちら

mineo

 

14.IIJmio(みおふぉん)

31

・データSIM:月額900円(3GB/月)
・通話SIM:月額1600円(3GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線Docomo 、au

▼詳細はこちら

IIJmio

15.UQ mobile

03

・データSIM:月額980円(3GB/月)
・通話SIM:月額1680円(3GB/月)
・データ繰越可能
・利用回線au 最大150Mbps

▼詳細はこちら

UQ mobile

 

自分にあったプランを選ぼう 
StockSnap_BS14HROXH6

以上が格安SIMの比較でした。

通常のキャリアに比べれば、手厚いサポートは無くなりますが、基本的にスマホを使いこなせている人であれば、絶対に格安SIMに変更してしまった方がお得です。

このように比較を行うと、「結局どこがオススメなの?」と聞かれることがありますが、

一概にはここがオススメ!ということは言えません。

 

理由は、

・どれだけ通話を使うのか?
・月のデータ通信はどれくらい使っているのか?

ということが人それぞれ違うので、自分にあったプランの格安SIMを選ぶことをオススメします。

 

この二つのポイントに沿って選んでいけば大幅外れることはないと思うので、少しでも携帯電話の支払いを安くしたいと思っている人には、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

海外在住者の一時帰国時にオススメな短期滞在用SIMカードのまとめ

これから格安SIMに変えるなら、容量オーバーでも快適な通信ができる『LINEモバ...